審査基準が甘い法人カードの中に、JCB一般は入るのか。

年会費が安いJCB法人カード 気になる審査基準は?

JCB法人カードの審査基準

  • 出張の多い方
  • 年会費を抑えたい方
  • ポイントの還元が欲しい方
法人カードをこれから所持したいとお考えの方で、この項目に当てはまる人がいると思います。
そんな方におすすめしたいのがJCB法人カード!

有料年会費の法人カードの中ではトップクラスの安い値段で使用でき、また、一般法人カードとは思えないほどの付帯サービスを抱えている優良カードです。
JCB法人カードがあると会社としてもコスト削減や経費処理を簡単に済ますことができるのですが、カードを所持するには審査を通らなければなりません。

そこで今回は、JCB法人カードのスペックについての解説と、審査基準はどれぐらいのレベルか解説します。

審査が通れば利便性の高い優秀な法人カードなので、ぜひ審査を通って使いこなしましょう。





JCB一般法人カードとは?

JCB法人カードは、唯一日本の国際ブランドとして利用できる法人向けのクレジットカード。
業界では、主導的地位の企業として君臨するJCBが発行していることから、信頼性は安心できます。

そんなJCB法人カードは、中小企業や個人事業主に向いた付帯サービスの法人カードといえます。
スペックは以下の通りです。

カード名 JCB一般法人カード
券面

審査についての法人カード

ポイントプログラム名 OkiDokiポイント
ポイント還元率 0.48%
発行期間 約2週間
初年度年会費 無料
次年度年会費 1,250円 (税別)
追加カード初年度年会費 無料
追加カード次年度年会費 1,250円 (税別)
利用限度額 10万円〜100万円
海外旅行傷害保険 最高3,000万円
国内旅行傷害保険 最高3,000万円
ショッピング保険 年間最高万円
ETCカード 無料で発行
ANAマイル還元率 0.30%
JALマイル還元率 0.30%

JCB法人カードが他社を圧倒する項目は年会費の安さです。
有料の法人カードではトップクラスで安く、金額は1,250円。
更には審査の申請をインターネットからすることで、初年度の年会費が無料になります。





JCB法人カードを選ぶべき4つのメリット

1,250円の年会費で利用可能なJCB法人カードですが、持つことで得られる恩恵も実は大きいです。
そこで得られる4つの恩恵について、解説します。

唯一の日本国際ブランド

審査が甘い国際ブランド

JCB法人カードは、長い間、同業界でのトップの地位に君臨する業績を作り続け、日本でただ一つの国際ブランドです。
そんな業績から利用者からの高い信頼性と多くの支持をJCB法人カードは受けており、安い年会費で利用できることからも一番最初の法人カードとして選ぶことをおすすめしています。

また、JCB法人カードは日本の国際ブランドということもあり、日本語対応のサービスがあります。
海外に行かれた際の会話が通じないという場面でも、しっかりと対応できるので安心してご利用が可能です。


トラブルがあっても安心できる旅行補償額

JCB法人カードは、旅行補償の金額が他社を圧倒しています。
国内海外問わず、最高補償額は3,000万円と高額な補償を提供しています。
一般ランクの法人カードの中でもこの額は異例で、出張の多い方にとっては安心できるとなっています。


審査が通れば7000円分のキャッシュバック

JCB法人カードの審査に合格し、晴れて所持できた新規入会の方には、特別キャンペーンで7,000円が貰えます!
貰い方は以下の通りです。
  • 新規入会特典:JCBギフトカード3,000円分
  • 追加カードの発行:JCBギフトカード2,000円分
  • 公共料金を期間に支払う:2,000円のキャッシュバック
年会費が1,250円なので、約6年分はこのキャンペーンでまかなうことができます。


特別なサービスが豊富

特別サービスのあるゆるい審査の法人カード

一般的な付帯サービスの他に、JCB法人カードでは独自のサービスを展開しています。
その一部を紹介いたします。

国内出張の航空券手配

  • JAL・ANAの航空券の手配をチケット無しで予約が可能
  • チケット印刷の時間がない突然入った出張時でも対応が簡単
  • じゃらんnetを利用することで、安いプランの航空券を手配

健康状態の確認

  • 特別料金での人間ドック受療可能
  • 専門家による健康チェック
  • 健康による疑問、育児や介護トラブルに対するお悩み相談を24時間受付

プライベートにも使えるサービス

  • ポイント還元率が最大12倍にもなるJCBトラベル
  • 接待時の利用で大活躍するゴルフエントリーサービス





JCB法人カードの審査

JCBによる審査とは

付帯サービスの充実さが一般法人カードとは思えないハイスペック、それでいて年会費は1,250円と格安のJCB法人カード。
ぜひとも審査を通って利用したいところですが、審査基準はどうなのでしょうか?

JCB法人カードの審査は、一般ランクの法人カードの審査なので厳しすぎるということはないそうです。
一般ランクの法人カードの利用層は、主に設立からすぐの企業や個人事業主なので、審査はゴールドに比べると甘くなっています。
審査に必要な書類や、クレヒスに特に問題が無ければ、審査に通る事は容易と言われます。

口コミからも若い会社の方から審査が通ったという報告は多数あるので、審査を申請して損のない法人カードです。

審査について


ホーム RSS購読 サイトマップ