Menu

素材を感じていただきたいから、下準備に手塩にかけて調理しています。
無農薬無化学肥料、有機栽培、自然栽培の素材を取り入れ、
種の在り方にも意識して、野菜と、雑穀、乾物、海藻、豆などが中心の
マクロビオティック的考えでお出ししています。
食事は店主ひとりで調理をしている為数量極限定ですが、
毎週届く素材を見て季節を感じていただける内容です。

食と向き合い、体と心・大地をむすぶ
四季の薫りを大切にしたwacocoroスタイルのホールフードメニューを
どうぞお楽しみください。
食卓が未来へ続く幸せと楽しみで溢れますように

facebook→***



 

Lunch menu

季節のごはん                   1300円in tax
その季節の旬の野菜やお豆・海藻を使ったおかず、ごはん、汁物のメニューです。
肉・乳製品を使わないマクロビオティックごはんとなります。

オープン予定日内でのオードブル形式の貸し切りも承っております。
6名様より 1900円(in tax)/人~




2011.3.11の原発事故により
土壌や水、植物への放射能汚染が年を重ねる毎に深刻なものとなり、
残念ながらこの先ずっとこの不安と隣り合わせの状況が続きます。

wacocoroでは、店主自身この原発問題と向き合う環境で育てられたため、
汚染作物を摂取する事の危険性を感じています。
その為、コストを上げる事になりますが可能な限り汚染されていないものを
取り入れる事に以下の様に細心の注意を払います。

【食材に関して】
自家製栽培のものや、汚染度の少ないとされているエリアから仕入れます。
30年以上お付き合いしている‘大地を守る会’も、独自で検査機関を通し
汚染されていないか調べているとのことです。
食の汚染は放射能だけではありません。
安易に輸入食材に切り替える事はせず以前と変わらず国内産のものを中心に
日本の農業を応援して参ります。

【お水に関して】
活性炭イオン浄水器を使用。
※2012年2月にハーレーⅡも導入しました。

http://www.rhs.co.jp/products/

いのちを作って下さっている農家さんにとっては、
とても深刻な問題となっています。
食の安全は未来に繋げる大事なものと考えている者として、
精一杯支えさせて頂き、共に乗り越えて行く所存です。