発酵あんこは市販で売っている?そのままではまずい?手軽に作れるおすすめ料理や食べ方を紹介

グルメ

皆さんは「発酵あんこ」をご存じでしょうか。

発酵あんことは、今知名度がぐんと上がってきている砂糖不使用の健康的なあんこのことです。

最初に発酵あんこの魅力をお伝えします。

実はこのあんこは砂糖不使用なのに甘さもあるんです。

どのような原材料で作られているのか気になりますね。

発酵あんこはなんと小豆と米麹のみで作られているんです。

甘さの秘密は米麹に含まれるアミラーゼという酵素が持つ働きが小豆のでんぷんを糖に変身させます。

また、発酵あんこは食物繊維やミネラルも含まれており健康食品としても注目されています。

腸活にもおすすめですよ。

今回は発酵あんこの作り方や販売場所などを掘り下げてお伝えしていきますので、是非ご参考にしてください。

発酵あんこは市販のゆであずきで作れるの?


スポンサーリンク
発酵あんこを作りたいけど、小豆から作るのは大変と思う方もいらっしゃると思います。

実は、発酵あんこは市販の無糖ゆであずきでも作る事が可能なんです。

炊飯器、ヨーグルトメーカーなどで作れます。

今回は調理器具別に作り方をご紹介していくので、是非ご参考にしてください。

炊飯器を使った作り方

まずは炊飯器を使った作り方です。

麹など発酵食品のレシピを紹介する会社のかわしま屋が発酵あんこの作り方を掲載していますので、今回はそちらのレシピをご紹介します。

小豆の水煮を使った発酵あんこ -Food for Well-being-かわしま屋
発酵あんことは、小豆と米麹でつくるあんこのこと。茹でた小豆を麹と発酵させることで、麹の酵素による糖化作用で小豆のでんぷんが糖に代わりやさしい甘さになります。無糖の小豆の水煮を使えば簡単に作ることもできます。慣れてきたら、麹の量を変えて甘みや食感の変化を楽しめます。

作り方をおさらいすると、材料は市販の無糖ゆであずき、米麹、水の3つだけです。

ステップ1は炊飯器にゆであずき、米麹を入れて混ぜ、水を混ぜながら加えてスイッチを入れます。

ステップ2は温度を60℃に保ち、時々混ぜながら8~10時間発酵させて出来上がりです。

炊飯器一つで作れるので簡単に作る事ができます。

ヨーグルトメーカーを使った作り方

続いてはヨーグルトメーカーを使った作り方です。

こちらは多くのレシピ動画を紹介するDELISH KETCHENのレシピをご紹介します。

ヨーグルトメーカーで作る! 発酵あんこのレシピ動画・作り方 | DELISH KITCHEN
発酵あんことは、小豆に麹を混ぜて発酵させて作る砂糖不使用のあんこです。ヨーグルトメーカーを使えば温度管理も簡単!やさしい甘さで口当たりが軽く、お餅やパンにのせたり、アイスやヨーグルトに添えたりと、様々な食べ方をお楽しみください♪

こちらのレシピの材料は4つで、市販の無糖ゆであすぎ、米麹、塩、お水です。

作り方をおさらいすると、ステップ1でゆであずきをレンジで少し加熱して柔らかくします。

続いてステップ2でヨーグルトメーカーにゆであずき、ほぐした米麹、水を入れて混ぜて60℃、8時間に設定し時々混ぜておきます。

ステップ3は保温が終わったら最後に塩を加えて混ぜて完成です。

こちらもスイッチ一つで作る事ができるので簡単です。

炊飯器やヨーグルトメーカーで作る際のポイントは温度と発酵時間です。

温度は60℃、発酵時間は8時間以上のルールを守ると美味しい発酵あんこが出来上がります。

発酵あんこで市販のもののおすすめ料理は?

ご自宅で発酵あんこを作ることも可能ですが、発酵あんこはネットで購入することもできますが発酵あんこを直接買えるお店の詳細情報は今回は入手できませんでした。

市販の発酵あんこを手に入れたい場合はネットでの購入が安心のようです。

ここからは発酵あんこを使った美味しい料理のレシピをご紹介しますので、是非参考にしてください。

今回は和風スイーツと洋風スイーツに分けてご紹介します。

洋風スイーツ

まずは洋風スイーツについてです。

ご紹介するのはヘルシースイーツ料理家の真野遥さんが考案したレシピ、発酵あんこと苺のミルク寒天です。

スポンサーリンク
発酵あんこ 素材の甘さを生かしたヘルシースイーツ料理家 真野遥さん腸活レシピ
小豆の甘さを発酵によって引き出す「発酵あんこ」。真野遥さんのレシピをお届けします。基本的な食べ方やアレンジレシピに苺ミルク寒天もご紹介します。

作り方をおさらいすると、ステップ1で牛乳をレンジで温めます。

続いてステップ2で鍋に水と寒天を入れ加熱し、お砂糖を投入して溶かし、牛乳、練乳、あんこを加えます。

ステップ3でイチゴと一緒に容器に流し入れて冷やし固めて完成です。

イチゴだけでなく色々なフルーツで作ってみたくなる一品で、暑い夏にぴったりですね。

和風スイーツ

続いては発酵あんこで作るスイートポテトです。

発酵食品を取り上げている発酵アバンギャルドというサイトにレシピが載っています。

こちらのサイトにはスイートポテト以外にも様々なレシピが載っていますので、是非ご覧ください。

シュガーフリー!!『発酵あんこ』のアレンジレシピ。教えて!!食べ方&使い方&活用法
健康にも、美肌にも、ダイエットにも効果的な発酵あんこ。 トーストにのせるだけではマンネリ化してしまいませんか?…

スイートポテトの作り方をおさらいすると、ステップ1はさつまいもを蒸してマッシュします。

続いてステップ2でさつまいもにバターと発酵あんこ、塩を加えて混ぜます。

ステップ3で牛乳を加えて馴染ませます。

ステップ4で耐熱容器に移し、卵黄を塗ってトースターで焼き上げて完成です。

さつまいもとバター、あんこの組み合わせは美味しいこと間違いなしですね。

その他にも、トーストに乗せたあんバタートーストや、アイスに乗せたり、中にはお味噌汁に混ぜるといった様々なアレンジ情報がありました。

自分の好きなアレンジで発酵あんこを楽しみたいですね。

発酵あんこは成城石井が発売して注目された?

数多くの商品を取り扱う成城石井ですが、残念ながら成城石井が発酵あんこを発売している情報は今回見つかりませんでした。

しかしながら、成城石井ではあんこに関連する商品を数多く販売しています。

一番人気なのは「あんこバター」です。

北海道産にこだわった小豆を100%を使用しており、豆の粒感も楽しめる一品です。

その他にも、水ようかんやおはぎなども販売しています。

あんこを多く取り扱う成城石井ですので、発酵あんこを発売する日もそれほど遠くないかもしれません。

発酵あんこが注目されるきっかけはメディアが関係しているのではないでしょうか。

例えば、テレビでは2021年9月4日放送の『世界一受けたい授業』で発酵あんこが取り上げられました。

また、発酵あんこや発酵あんこを使ったスイーツをInstagramで紹介する人が続出しています。

「#発酵あんこ」で検索するとたくさんの情報がでてきますので、皆さんも是非チェックしてみてください。

発酵あんこは麹、発酵食品、ヘルシー志向など近年ブームになっているキーワードが沢山使われているのも、注目度が一気に上がった理由の一つかもしれません。

発酵あんこ専門スイーツのお店が最近オープンしています。

静岡県に「つきのか」が2022年3月に、大阪府では「醸シ菓子 プクプク堂」が2022年3月に営業を開始しました。

これからネットだけでなく様々なお店の店頭に発酵あんこが並んでいくと、人気や注目度がさらに加速すること間違いなしです。

まとめ

いかがでしたか。

今回は現在大注目の発酵あんこの魅力や作り方、おすすめ料理などをご紹介しました。

発酵あんこは小豆やゆであずきを使ってご自宅で簡単に作る事ができます。

また、現在はネットで市販の発酵あんこを入手することもできます。

これからお店の店頭でも買えるようになるのが楽しみですね。

栄養も豊富なのに砂糖不使用でヘルシーな発酵あんこは今後さらに人気度が高まっていくことでしょう。

皆さんも是非、一度お試しください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました