BeneBeneの三輪車の口コミレビュー!説明書で組み立てられる?どこの店舗に売っているかも説明

アウトドア

すごく大きなタイヤの三輪車で子供の成長とともに変形して大きくすることが可能なBeneBeneの三輪車について説明を致します。

BeneBeneの三輪車は、中国の三輪車になり、メーカーの公式サイトも存在しないため、不安に思うかと思われますが、ここでは実際、BeneBeneの三輪車ってどうなのよ?という方向性で解説をしていきます。

なので、BeneBeneの三輪車自体の問題点についても口コミから挙げられている問題点について解説をしていきますのでご了承願います。

また、説明書を見ながら組み立てられるのとかそもそもどこで販売している三輪車なのよという問題についても触れていきますので説明書を見て組み立てることができるかという問題については力がない女性の方でも組み立てることが可能かという方向で解説いたします。

BeneBeneの三輪車の口コミレビュー


スポンサーリンク
BeneBeneの三輪車ですすが、レビューにおいては、好評であり、タイヤが大きい分走行性能がとても高いという点や案全装置においてハンドルが回りすぎないという問題を改善していたりと安全に対しての評価は口コミの中において高かったです。

ただレビューの中に気になる物としては、これって軽量アルミニウムボディを売りにしている製品なのになんで重量が6キロなの?という声がありました。

つまり、重すぎるという意見がありまして、ママチャリがおおよそあの大きさで16キロ程度なのに対して本当にこの三輪車、軽量なアルミボディなの?という声がありました。

この点に関しては口コミに記載した人の意見はその通りであると言え、軽量モデルの三輪車は3キロ内にとどめていますので6キロとなるとかなり重いですと言われても仕方ないです。

なぜなら、ゲーム機よりも重いわけですから重いと言われても仕方ないでしょう。

他にちょっと気になるなというレビューについては、

  • 安全であるという証明書がない点
  • 座椅子の品質が仕様で変色している点

なども気になる点ですがお値段という方向性で考えた場合、変形する機構が備わっていても一万円を超えない金額であることからお値段はお得であるという声もあります。

全体を通して乞う意見が多いのですが、やはり、気になる点としては重量が重すぎるだろうという点、あと結合部分がなぜプラスチックなんだろうという意見もあり、結合部が折れた場合、変形機構を支えている部分が折れることになるため、恐らく子供がけがをする恐れがあり、割と気をつけないといけないのではないかという意見もありました。

以上からBeneBeneの三輪車を判断しますと、折りたたんで持ち運びが便利になるという方向性において6キロという重量を畳んで小さくしても持ち運びが便利な重量であるかという方向性から見た場合、重すぎるという点にものすごく不満を持つ方が割と多い点については納得できます。

BeneBeneの三輪車は説明書を見たら組み立てられる?

BeneBeneの三輪車は説明書を見たら組み立てられるように設計しています。

ただ、女性の方でも組み立てられるかと言われると難しいという声もあります。

というのも、説明書自体は難しくないんですが、肝心の部品が重いという意見がありまして割と重量があるアルミ部品を結合していくとすごく重たい重量になっていき、組み立てていくことでさらにどんどんと重くなっていくため、説明書通りに組み立てていくと三輪車をひっくり返して部品を装着するなどをした際重くてとてもじゃあないですが、女性の方の中には無理だという意見があります。

なので、動画を見てBeneBeneの三輪車を組み立てるという方向のほうがおすすめです。

スポンサーリンク

こちらの組み立て方は、女性の方でも組み立てることが可能なように初めから無理な作業をしないような組み立て方をしていて説明書と異なる方法で組み立てをしていると言われています。

逆に説明書は、図という方向で組み立てを説明しているため、実際に組み立てをしていくと力作業になるような場面がある点、細かな点については触れていない点があり、部品を取り付けるうえで気をつけるべき点などのアドバイスが無いといされています。

だから、動画を見て組み立てるという方法が最も望ましく、動画についてはユーチューブに挙げられている4Way 折りたたみ三輪車【MTC906】組み立て動画という動画がありますのでそちらを見て三輪車を組み立てるという方法が最も望ましいです。

なお、この動画の監修につきましては、三金商事 株式会社様が動画を監修しており、三金商事 株式会社様は様々なインターネットで販売されている商品の解説及び販売をしている事業者の方になります。

なので、ユーチューブの動画のほうが元々付属している説明書よりも丁寧なので、女性でも組み立て可能ですしそちらを見るという方向が望ましいでしょう。

BeneBeneの三輪車はどこの店舗に売っている?

BeneBeneの三輪車は、どこの店舗にも売っていません。

この商品はネット販売になっていて、かつ、日本の自転車屋さんでは恐らく販売してないです。

これにはりゆうがありまして、まず、BeneBeneの三輪車はSGマークとか、JISマークのような安全ですという品質を保証するマークが入ってないんです。

だから、自転車屋さんとしては扱いたくない商品でネットでしか売ってないんです。

ちょっと待って、何で安全とか品質を保証するマークが無いと自転車屋さんはそうした安全基準のマークがない製品について販売しないのと思うでしょうが、これは保険という方向に関わってくるからです。

つまり、安全ではないかもしれないという方向性にある三輪車で事故を起こした場合、この場合、子供が事故を起こす側になった場合、その三輪車は安全を満たしてない三輪車ですから保険は下りないですという方向になるため、実店舗の自転車屋さんはそうした商品を取り扱いたくないのです。

だからインターネットでしかBeneBeneの三輪車は売ってないわけです。

そして、トイザらスなども安全性という方向性において厳しいですし、まして、保険が下りない可能性があり得る三輪車を売るということはトイザらス側の信用にかかわってきます。

こうなりますと、有名な自転車屋さんなんかは、子供がけがをしてしまった際、保険というものでまかなえない場合、責任問題になるのは売り手側だよねという方向から、BeneBeneの三輪車は、インターネットでしか購入できないわけです。

難しいポイントだと思いますが、安全ではないかもしれないという点がポイントで、安全ではない可能性がある物をお店で販売した場合、責任を取るのは誰でしょうかという方向で考えた場合、お店がとらないといけないかもしれないと考えた場合、お店側は怪しいかもしれないという方向にある商品を販売したくないわけです。

なお、これら安全のマークは作り手側の任意ですが、保険という方向性においては任意ではないんです。

逆を返すと保険を適応してほしいのであれば、安全マークが無いとだめだというわけですね。

まとめ

BeneBeneの三輪車については、中国のメーカーで公式サイトも存在しません。

安価であるという点と変形できる点が口コミで話題になりましたがそれと同時に悪いレビューも存在する三輪車になります。

そして、この三輪車が実店舗の自転車屋さんで売られていない理由につきましては、日本特有や世界共通であるといえる安全基準のマークが存在していないため、保険適応できるかどうか怪しい商品ですという方向性にある商品なので実店舗の自転車屋さんではBeneBeneの三輪車は売られていないんですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました