大洗水族館はお盆や年末年始に営業している?イルカショーの予約方法も解説

レジャー

大洗水族館はお盆や年末年始に営業しているかどうかについて記載をします。

そのうえで、イルカのショーについて予約が可能であるかどうかについても紹介をしますが、イルカのショーは不定期ゆえ、予約という概念が存在しないことを予め解説させていただきます。

よって、イルカのショーについては予約はできないという流れで話を進めていきますのでご理解を頂きたく思います。

なお、営業時間については、ばっちりとお盆と12月である年末年始の営業時間をきちんと記載したうえで、営業時間が若干一時間ばかり早くに終えるということについても触れていきますのでお盆と年末年始においては営業時間が異なるということについては解説をしております。

大洗水族館のお盆の営業日と営業時間は?


スポンサーリンク
大洗水族館のお盆の営業日と営業時間は、9:00~17:00が営業時間になります。

大洗水族館は、曜日によって休業をするということはないです。

ただ、大洗水族館自体が一時的に定休日になるということはあります。

臨時の休館日は6月第4月曜日12月第月曜日・火曜日に臨時休業という形でお休みをしたことがあります。

なので、2022年のお盆については、8月の予定表には、休館したという情報がないので通常営業で偉業をしていて、一週間を通して全部9:00~17:00までが営業時間になります。

そのうえで、過去に大洗水族館がお盆に休業したことがあるのかについては、無いと言えます。

その理由は、大洗水族館はお盆休みについては子供たちが来場するため、休んだことはないと言われており、お盆については営業はま位置に続けていて営業時間も9:00~17:00を営業時間にフルで営業を続けていました。

しかも、大洗水族館のFacebookにおいてはお盆休み期間は混雑しますとか、子供たちがまだまだ学校がお休みなのでお待ちしていますということを文言に掲げていましたので間違いなく、お盆休みの間はフルで営業をしていて9:00~17:00までを営業時間に営業をしていました。

よって、8月に臨時休業をすることはないと言い切れます。

その理由は子供たちの自由研究などに差支えるため水族館側は、営業を続けていて子供たちの自由研究にも貢献していますと自らを紹介しています。

大洗水族館の年末年始の営業日と営業時間は?

2022年12月5日(月)~ 9日(金)は一応休館日という扱いで休みますが、年末年始の営業については行っており、12月の休みは2022年度は12月5日(月)~ 9日(金)だけです。

そして営業時間については9:00~16:00に短縮になります。

なぜ短縮するかですが、これは、冬季営業日というものが適応されるため、冬の間は、冬休みというものを除いて営業時間が一時間短縮となります。

逆に冬休みの間は営業時間が元に戻り一時間プラスする形で営業を行います。

スポンサーリンク

ただし、注意してほしい点としては、これはあくまで冬季の大洗水族館側の予定表であるため、実際の混雑具合などにおいては営業時間が変動する可能性があるためあくまで、予定となります。

しかし、変動するのは営業時間だけであると公式の大洗水族館側の公式サイトには記載されていますので、曜日については変動をせず、年末年始はフルで営業を続けてくれると予想します。

そして営業時間が変化した場合は、公式サイト上で営業時間日の変更が伝えられ水族館側においても営業時間の変更についてのアナウンスなどで利用者の方に館内アナウンスのほか、張り紙などを用いてアナウンスをすることで営業時間が変動した場合変動についてお知らせをするとされています。

基本的には、冬季の水族館の営業日程表に従い営業時間通りに営業を行うが、季節における事情で水族館側が営業時間の短縮を行う場合もあるというのが年末年始の営業時間となります。

大洗水族館イルカショーの予約もできる?

大洗水族館イルカショーは予約制ではないです。

というのもこのショーはイルカのコンディションを見てから、何回ショーをしようかという具合に考えて行うショーなので、回数制限があり、一応6回までは行うかもしれないという形で行っているショーでいつごろ開催するかについては分からないんです。

つまり、イルカたちとスタッフの用意ができたらショーが開催されるという方式なので、予約という概念がありません。

よって早い者勝ちで入場するというような形になります。

ちなみにイルカショーは入場料は不要で水族館の入園料を支払ったのであれば、それ以上の入場料を必要としません。

ゆえに残念ながらショーを予約することはできず早い者勝ちになるんです。

そしてイルカの体調が悪い場合、4回から6回は講演をするといわれているショーも2回になったりとイルカのコンディションによってはショーの回数も減ってしまうのでイルカの体調あってのショーになります。

なお、6回を超えてのショーを行うことはないと言われていて、絶対に6回までしか最大でイルカのショーを開催しないため、6回目のショーを逃すとその日はイルカのショーはありません。

なお、いつごろ開催されるか不定期なのは困る、おおよその時間を知りたいという方においては過去の統計では、朝10時から開催されてショーが終わって2時間後にまたショーを開催するというローテーションで合計6回ショーを行うとその日は終わりであるという統計があります。

まとめ

大洗水族館は、年中無休で年末年始だろうとお盆休みであろうと営業を続けています。

一部臨時休業という形で営業を中止することもありますがそれらは施設の点検の為なので仕方がありません。

ですが、年中無休な上イルカのショーにおいては水族館の入園料を支払うと朝10時から開催されるショーも楽しめるということから子供たちの自由研究にはうってつけです。

大柄井水族館側も子供たちの自由研究にうってつけであると太鼓判を押していますので、子供たちの為にも年中無休としているようです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました