台所洗剤と食器用洗剤ってどう違うの?おすすめ商品や正しい使い方を紹介!

掃除

洗剤というと、食器用洗剤、台所用洗剤、お風呂用洗剤、と用途によって種類がたくさんあります。

しかし食器用と台所用とは、似ている洗剤ですし使う場面も台所で使用するのであまり差がよく分からないような気がします。

Yahooの知恵袋には台所洗剤は、ガス台を綺麗にしたり壁や換気扇、冷蔵庫、食器棚、テーブルなどのあらゆるものを綺麗にする洗剤。

食器用洗い洗剤は、茶碗やコップ、タッパーとか食べものに使うものを洗う洗剤という回答がベストアンサーに選ばれていました。

また台所用洗剤は、界面活性剤が合成物の総称で、食器洗い器専用や粉末のものも含まれます。

台所の洗剤で、液体の物。

一般に洗剤という場合石鹸ではないことが多いです。

ある程度なんとなく線引きはわかったような気がします。

台所洗剤と食器用洗剤ってどう違うかを成分の詳細から解説していきます。

おすすめ商品や正しい使い方も一緒に紹介していきます。

食器用洗剤の除菌成分は安全なのかを検証!


スポンサーリンク
食器用洗剤は、長時間触れると手荒れを引き起こすことがあります。

なぜ食器用洗剤に触れることで手荒れが引き起こすのでしょうか?

多くの食器用洗剤には洗浄成分として界面活性剤が高濃度で配合されています。

この界面活性剤と聞くと悪者の様に感じる人もいるかもしれませんが、食器用洗剤に使われている界面活性剤は万が一お皿に残留しても問題ないように非常に安全性の高い成分が使用されています。

しかし、フライパンのぎっしりとした油汚れもしっかりと落とせる様に、洗浄力は非常に高く設定されていることも多いです。

お皿洗いと同時に皮膚表面にある天然の保湿成分であるNMF肌の角質細胞内にあり、角層の水分を守っている保湿成分や皮膚膜も除去してしまうことになるので、肌のバリア機能が低下して手荒れを引き起こす原因になってしまうことがあります。

ちなみにこの界面活性剤とは、水分と油分を混ぜる力を持つ成分の総称です。

自然界にも様々な界面活性剤がありそこまで特別な成分ではありません。

また殺菌や消毒のしすぎでも手荒れの刺激になってしまいます。

ではその手荒れを防ぐにはどうしたら良いのでしょうか。

そもそも手荒れは洗剤によって皮膚のバリア成分を洗い流してしまうことが原因なので、その原因との接触を完全に絶ってしまえば手荒れは起こりません。

手荒れを防ぐにはゴム手袋が簡単で確実です。

そもそも除菌、抗菌、殺菌ってどう違うのでしょうか。

  • 抗菌:菌の増殖を抑制、あるいは阻害すること。
    菌の繁殖を抑制するが菌の数は減らすことは出来ない。
  • 除菌:菌を対象物から有効数減少させること。
    全てを取り去ることはできず、0.1〜1%程度は残っているのでそこから繁殖する可能性は残る
  • 殺菌:細菌などの微生物を死滅させること。
    医療品や医薬部外品にしか認められない表現で日用雑貨には見られない。

なので日用品の場合は除菌か抗菌を選びましょう。

除菌と書いてあるからといって全ての菌が抹消されるわけではなく抗菌作用がなければ再度繁殖してしまいます。

しかし菌全てが悪いものではないのであまり除菌や抗菌にこだわる必要はないと思います。

重要なのは成分に配合されている成分がどの様なメカニズムでその効果を発揮しているかを知っている上で正しく利用し、自分に合うものを適切に選別することができるかどうかだと思います。

食器用洗剤はもちろん、毎日使う化学製品選ぶ時には、配合成分をきちんと確かめる、使い方をしっかりと読むなどのその洗剤の特徴を把握しながら上手に取り入れていきたいですね。

では次に台所用と食器用洗剤のおすすめを紹介したいと思います。

台所用合法洗剤と食器用洗剤のおすすめ商品の最新人気ランキング

スポンサーリンク

毎年新商品が登場している食器用洗剤ですが、あるアンケートによると食器用洗剤を選ぶポイントはほとんどの人が汚れ落ちを重要視しています。

食器用洗剤のおすすめ商品

食器用洗剤のおすすめ商品を紹介します。

花王 キュキュット クリア除菌

  • 実勢価格161円 内容量 240ml

花王キュキュットクリア除菌は2019年に過去のベストを抜いて1位になると2020年12月のテストでもパワーアップした泡持ちテストでも好成績をマークした商品。

油のギトギト汚れも難なく落とせてしかも手に優しいという理想の洗剤です。

ライオン チャーミングVクイック

  • 実勢価格 135円 内容量 260ml

ライオンチャーミングVクイックはしっかりと汚れも菌を落とし泡立ちも泡持ちもいいです。

手肌へのやさしさはまずまずですがお値段もお手頃です。

マツモトキヨシ 食器用洗剤レモンスカッシュの香り

  • 実勢価格 217円 内容量 400ml

抜群の汚れ落ちを見せつけて最初に書いた商品とともに高評価だったのがマツモトキヨシの食器用洗剤レモンシュカッシュの香り 本物のレモンスカッシュのようとの声が多くあり甘く爽やかな香りに癒されます。

セブンプレミアム 7PL食器用洗剤

  • 実質価格 110円 内容量240ml

セブンプレミアム7PL食器用洗剤は、100円台&コンビニで買える手軽さに反して質が高いです。

泡立ちが特に素晴らしく数回スポンジを揉み込むだけでモコモコ泡が出現します。

洗浄力にも満足で汚れも結構落ちます。

花王 キュキュット ピンクグレープフルーツの香り

  • 実質価格 169円 内容量 240ml

洗浄力は十分に満足できます。

よく落ちてクリアな箇所もあります。

洗顔フォームのようなもっちり泡。

なので泡立ちも最高です。

泡持ちもそこそこなので洗い物がそこまで多くない人には最適です。

しかし手肌へのやさしさの評価がB評価です。

台所用洗剤の評価

次に台所用洗剤のおすすめを紹介します。

花王 キッチンハイター 排水口滑り取り

排水口にポンと置くだけで、水を流すたびに除菌をします。

またヌメリや匂いをしっかりと予防。排水口全体を綺麗に保ちます。

キッチンマジックリン 消臭プラス

汚れと一緒に匂いも落としすキッチン用スプレー洗剤。

調理台やコンロ周りの油汚れと匂いをスッキリ落とします。

炊飯器やポットの外側、人工大理石の調理台にも使えます。

気になるところや気づいた時に手軽に掃除できるクリーナーです。

泡で丸ごと洗浄中 キッチンの排水口クリーナー

排水口の洗浄剤で、排水口の滑りや匂い、雑菌に手を汚さず簡単に丸洗いできます。

除菌、消臭効果で清潔にします。

洗濯用洗剤と食器用洗剤は混ぜると危険って本当?

では最後に、用途が似ているこの2つを混ぜて使うとどうなるのかお話したいと多います。

よくこの2つを混ぜると異臭がしたというコメントがあります。

これはアルカリ性と酸性のものを混ぜると毒ガスが発生する現象です。

危険ですので注意して使用してください。

しっかりと製品のパッケージに見える箇所に大きく「混ぜるな危険」という表記が記されているものがあります。

その商品を使う際は注意事項をよく読み、混ぜて使用して良いものと悪いものを見分けて使用しましょう。

詳しくは、日本家庭用洗浄剤工業会のホームページに乗っていますのでそこで安全な情報を得てください。

まとめ

今回は、台所と食器用の洗剤の違いについて紹介しました。

使う場面がにている2つですが、用途や落とした汚れによってしっかりと使い分けると効果があると思います。

また洗剤は毎年新しいものが出ていますので、肌に優しいものや泡落ちの良いものなど、自分が欲しい商品を探して使用しましょう

また安全に使用するための注意もある可能性もありますのでしっかりと注意書きを読んでから使用しましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました