大洗水族館はペット同伴OK?預かりサービスはある?一緒にご飯を食べられるおすすめ店を紹介

レジャー

「アクアワールド茨城県大洗水族館」は茨城県最大級の水族館であり、日本屈指の規模を誇ると言ってもよいでしょう。

海の生き物がたっぷり、イルカやアシカのショーもありキッズエリアも充実。

家族みんなで楽しく一日過ごせそうです。

家族と言えば忘れてはいけないのがペットのわんちゃんや猫ちゃんたち、水族館に行くくらいですから生き物が大好きなあなたはせっかくの旅行にペットたちも連れていきたいと思っていることでしょう。

とはいえ、

  • 連れてきて大洗水族館の中を一緒に見て回るなんてことはできるのでしょうか。
  • ペット同伴が無理となるとどうすればよいのか。

一緒にご飯が食べられるおすすめのレストランとかもご紹介することにしましょう。

大洗水族館はペット同伴OK?


スポンサーリンク
大洗水族館はペット同伴は許可されていないので、ご注意ください。

公式サイトの「よくある質問」の中にも「ペットを連れていけますか?」という質問があり、「入館はできません」とはっきりと書かれてあるのです。

マナーは守って、楽しく利用するようにしてください。

どうしても連れていきたいということであれば同伴できる水族館を選ぶようにしましょう。

神奈川県の京急油壺マリンパークに静岡県の下田海中水族館、茨城県のかすみがうら市水族館など、ペット同伴で行くことのできる水族館は関東周辺にもあります。

ペットはあなたにとっては家族のようなもの、子供を連れていくようにどこにでも一緒にという気持ちはあって当然です。

ただペットが入場できる仕様となっていないので、トラブル発生してしまう危険性が多いにあるのです。

何か問題が起きてしまっては大変です。

人によっては、家族というより手足であり目であるという方もいませんか。

介助犬・盲導犬であれば入館が許されているので、安心してください。

手足にお留守番しておいてと言うわけにはいきませんからね。

訓練を受けていることもあり、展示しているお魚や館内を楽しく回っている小さなお子さんを襲うようなことはまず無いはずです。

仕様となってなくても安心して連れて歩ける、というよりも連れていないとお客様が困ることとなるってことで特別です。

あの犬は入れるのにどうしてうちの子はダメなのかとクレームをつけるのはやめましょう。

大洗水族館はペット預かりサービスはある?

大洗水族館にはペット預かりのコーナーはありません。

関東エリアにもいくつかペット同伴可能という水族館があるからこそ、大洗水族館も大丈夫なはずと勝手に解釈してやってきてるお客様もいるはずです。

だめだったからと水族館を目の前にして帰らなければならないとなったら、悲しいことですよね。

でも大丈夫です!近隣にペットホテルはあります。

残念ですが預かってもらうことにして、人間だけで楽しむようにしましょう。

スポンサーリンク

ペットたちだって、水族館に行きたいわけでもないのに連れてこられてるわけで、むしろのんびり快適空間でいられる方がうれしいかもしれませんよ。

たとえば、

  • クリス動物病院
  • 広木動物病院
  • ドッグショップモンロー
  • トモニーペットクリニック

といった具合に、いくらでも見つかります。

トリミングやペット美容室もやっているところもあるので、きれいにしてもらってその間に水族館を巡るってでもいいかもしれませんね。

飼い方やしつけ方の相談を受け付けているといったところも、とにかく甘えん坊で片時も離れないって子もいるでしょう。

ペット同伴不可という施設は大洗水族館だけではありません。

どうすればペットホテルでおとなしく待っていてもらえるようになるか、相談してみるのもおすすめです。

ペットの販売も行われているところがあるので、ペットを預けて人間だけでのんびりゆったりの後に、更に頭数が増えて身動きが取れなくなったなんてことのないよう、お気を付けください。

大洗水族館周辺でペットと一緒にご飯を食べたい!おすすめ店を紹介

そのままペットを預けたままに水族館周辺での観光も楽しんでもいいですが、せっかく連れてきているのですからお食事くらいは一緒にいかがですか。

衛生面が重要視される飲食店は、多くはペット同伴が禁止されています。

とはいえ昨今のペットブームで同伴可というところも増えていますよ。

大洗水族館周辺にもちゃんとペットと一緒にご飯が食べられるお店あります。

お茶する程度なら、「サザコーヒー大洗店」へ。

テラス席でスイーツとコーヒーでくつろいではいかがですか。

海の幸が楽しめる「お魚天国」、本格的なイタリアンやフレンチのレストラン「SUR LE RIVAGE」だってペットと共に入れるのです。

ワインバーも本格的、旅の疲れをいやしましょう。

焼き鳥の「ぽんぽん船」「森のふわふわクレープ屋さん」と素敵なお店たっぷりです。

選択肢はいくらでもあります。

どのお店も、たいていはテラス席がペット可となっています。

決められた場所にだけ連れていくこと!やはりきちんとルールを守ってください。

景色を楽しみながらくつろげるのはメリットですが、一方で冬場とかは寒すぎるかもしれません。

テラス席に座ることを見越して温かい恰好で訪れるようにしてください。

ひざ掛けなどサービスをしてくれるところもありますが、必ずとは言えません。

寒い中でペットの飼い主も冷え切っていては楽しい旅とは言えません。

冬場はペットホテルに預けたままにしてぽかぽかの空間でお食事をとるようにしてもいいですね。

まとめ

大洗水族館にペットを連れて入ることはできません。

もしも連れてきてしまったという場合、他のペット可の水族館に行くのもいいですがせっかくなのでペットホテルに預けて回るようにしてはいかがですか。

いきなり飼い主と離れ離れにされて寂しがっていたペットたちも、ペット可のレストランで一緒にお食事をしていれば機嫌を直してくれることでしょう。

盲導犬は可。

障害を持つ方にやさしいルール作りはされています。

ぜひ大洗水族館行ってみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました