ストレッチポールはドンキのがいい?値段や評判を調べてみた

スポーツ

外に出歩いたり体を動かす機会が少なくなって、自宅で行うトレーニングやストレッチなどが流行っています。

ストレッチポールは効率的に体をストレッチができると芸能人をはじめ若い世代を中心に愛用している人が多いですがドンキホーテで安く手に入るという情報を見つけました。

今回は、

  • ストレッチポールのドンキの商品の値段はどのくらい?
  • ストレッチポールのハーフカットはドンキホーテにもある?
  • ドンキホーテのストレッチポールの口コミや評判は?

この三項目に分けてドンキホーテで手に入るストレッチポールについて値段や使い心地、口コミや評判までいろいろと調査してわかった情報をシェアしたいと思います。

近くにドンキがない場合は、ネットで買うのが早くておすすめです。

 

\筋膜リリースやコアトレーニングに最適!!/

↑↑これ1つで多彩なトレーニング!!ストレッチポールはこちら↑↑

ネットでもいいものがたくさんありますし、安いのもあります。

ぜひドンキと比較して購入を検討してみてください。

ストレッチポールのドンキの商品の値段はどれくらい?

スポンサーリンク

ドンキホーテにはいろんな種類のストレッチポールが販売されています。

種類によって値段は変わってきますが大体1,000~2,000円くらいで買うことができます。

ストレッチポールといえば安いものでも大体5,000円くらいの価格帯で売られている物が多いのでこの値段はかなりお手頃価格です。

一番有名なLPNのストレッチポールは10,000円弱しますのでそれと比べると5分の1くらいで買えてしまう事になりますね。

他メーカーの物でもしっかりしたものは5,000円以上するものがほとんどです。

有名スポーツメーカーから販売されている物が高いのには理由があって、耐久性や使い心地、効果を最大限に高めるために材質や作りにこだわりが見られます。

ただ5,000円以上するとなってくると…

ちょっと気軽に手が出せるものではなくなってきますよね。

「買ったはいいけど使わなくなったりしたらどうしよう…」なんて事もついつい考えてしまったりしてなかなか一歩踏み出せないです。

でも1,000~2,000円くらいであれば割と気軽に始められる価格でありがたいなと感じます。

「安いものだとちゃんと効果が得られないんじゃないの?」と心配になるかもしれませんがしっかり続ければちゃんと効果もあります。

少なくとも高くてなかなか手が出せなくて始められないよりは安いものでもしっかり使って続ける方が絶対いいです!

私も以前腰痛と背中の筋肉が凝り固まっていてかなり生活に支障が出ている時に整骨院でおすすめされたのがきっかけでストレッチポールを購入しました。

その整体院に置いてあったのは元祖ストレッチポールのLPNの物でしたが、先生にもう少し安いものでもいいのか聞いたところ「安くても効果がないわけではないし、続けることが一番大切です」と言っていただいたので安いものを購入して愛用しています。

使い続けて約二年になりますがかなり体が軽くなって、痛みなく過ごすことができるようになりました。

結構ハードに活動した日のお風呂上りにストレッチを使うと体も楽になってよく眠れますし次の日の体の回復が全然違うことを実感しています。

もし、値段が高いことが理由でなかなか始められないでいるのであれば、ドンキの安いものでも十分なので気軽に初めて見てほしいと思っています。

ストレッチポールのハーフカットはドンキホーテにもある?

ドンキホーテにはハーフカットのストレッチポールもあります。

縦に半分にカットされていて転がらずに安定して使うことができるのでストレッチポール初心者や筋力に自信がない人、お年寄りなども使いやすいのでおすすめです。

効果としては背骨の湾曲を理想の形に整えて反り腰や猫背の予防・改善が期待できます。

またスマホやパソコンを使う機会の多い現代人に多い巻き肩やストレートネックの予防・改善もできますよ!

スポンサーリンク

もちろんハーフカットでない円形のストレッチポールでも同じような効果を得られますがバランスを取るために体幹の筋肉を結構使います。

若い世代の人は特に問題なく使うことができる人がほとんどだと思いますが、60代以上の筋力の少ない女性や高齢の方はバランスが取りにくく安定しないので上乗るのが怖いと感じる人も多いようです。

ストレッチポールはそんなに高さはありませんが勢いよく転がってしまうと危険です。

打ち所が悪ければケガをしてしまう可能性もありますので筋力の弱い人はハーフカットの方が安全に使うことができますよ。

ストレッチポールを使うと外側の筋肉『アウターマッスル』の緊張がほぐれて体幹の筋肉『インナーマッスル』を鍛えることができます。

ゆがんだ関節も正しい位置に戻っていって背骨の並びもきれいに整うので姿勢がきれいに矯正されます。

年を取ると立ち姿に年齢が見えてくる人が多いですがストレッチポールを使って体を整えるとシャンとした姿勢が保てるようになりますよ。

ハーフカットのストレッチポールは使わない時はコンパクトに収まりますし収納スペースをあまりとらない所も良いポイントだと思います。

ドンキなら2,000円以下で手に入りますので気軽に始めてみてはいかがですか?

ドンキホーテのストレッチポールの口コミや評判は?

お手頃価格で手に入るドンキホーテのストレッチポールですが、実際の使い心地や効果があるのかも気になりますよね。

「安いと効果があまりないんじゃない?」

「すぐにへたって使えなくなるんじゃないか?」

安いがゆえにそういう不安が出てきて少し心配になりますよね。

そこで実際に購入した人の口コミや評価などをいろいろと調査してみました。

総合的に判断すると使い心地も良く、効果も実感できるようで購入して満足している人が多かったです!

素材が発泡スチロールなので硬さが少し気になりましたが使っていて心地いいと感じるくらいのちょうどいい硬さになっているそうです。

気になるストレッチ効果は、

「上に寝るだけでも肩甲骨回りがのばされる感じがわかる」

「ストレッチポールを使った後起き上がるとシャキッとした感じがする」

「肩周り、腰回りの筋肉のこわばりが取れる」

という口コミがあって、効果をしっかりと実感している人が多かったです!

耐久性についての口コミや評価は残念ながら見つけることができませんでしたが、普通に使っている分には特に問題なく使えている様子でした。

ドンキのストレッチポールは素材が発泡スチロールでできているので、どこかに強くぶつけたりすると欠けてしまったり変形してしまう事も考えられますが、ストレッチ目的で使うのには十分な耐久性がありそうです。

カバーもしっかりついているのでそんなに心配する必要もあまりないのではないかと思います。

まとめ

今回はドンキホーテで手に入るストレッチポールのについていろいろと調べてみた情報をご紹介させていただきました。

少し長くなってしまったので簡単にまとめさせていただきます。

  • 他メーカーでは5,000円以上するストレッチポールですが、ドンキホーテでは1,000~2,000円くらいのお手頃価格で販売されています。
  • 体幹の筋肉が弱い人も安心して使えるハーフカットのストレッチポールもドンキホーテで販売されています。
  • ドンキのストレッチポールの口コミや評価を調べていると使い心地や耐久性に満足している人が多く十分効果を実感できるようです。

安いうえにストレッチポールとしての役割を十分果たしてくれるドンキホーテのストレッチポールは素晴らしいですね!

健康器具は結構値段が張ることが多くて欲しいと思ってもなかなか手が出ないことも多いですが1,000~2,000円なら学生さんでもがんばれば手が届きそうですよね。

近くにドンキがない場合は、ネットで買うのが早くておすすめです。

 

\筋膜リリースやコアトレーニングに最適!!/

↑↑これ1つで多彩なトレーニング!!ストレッチポールはこちら↑↑

 

ネットでもいいものがたくさんありますし、安いのもあります。

ぜひドンキと比較して購入を検討してみてください。

ストレッチポールはアスリートの日々の体のメンテナンスや病院のリハビリなど幅広いシーンで使われています。

比較的に誰でもできる動きが多くて簡単に、しかも効率的に体をほぐして整えることができるので一家にひとつあると便利だと思っています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました