やなぎ屋クリーニングの料金表を解説!!スーツ・コートや布団、カーペットの料金を紹介

掃除

やなぎ屋クリーニングってご存じですか。

大阪や兵庫にお住まいの方ならきっと利用したことあるはず、

これらのエリアを中心として展開のクリーニングチェーン店なのです。

いずれも店舗もアクセスバツグンで、仕上がりも早いといったこともあり、多くの方々が愛用するお店です。

プロの技の光るお店ですから、安心して預けて良さそうです。

更には料金も良心的だとか。大阪は商人の町ですから、お得じゃないと客もやってきてはくれません。

では具体的にはどれくらいの価格帯なのか。

やなぎ屋クリーニングで取り扱う衣類とそのお値段について、見ていくことにします。

普段他のお店を使っているという方も、これを機会にやなぎ屋クリーニングの利用を考えても良いかもしれませんね。

やなぎ屋クリーニングの料金!スーツ・コート・ワンピース・ズボンの料金を紹介


スポンサーリンク
技術革新により、洗濯機もどんどん優秀になっています。

大抵のものなら自宅で洗うことができるようになりました。

逆に自宅で洗いやすい素材の製品・しわが付きにくいものを選んで家事を少しでも時短できるようにと考えて購入される方もいらっしゃるでしょう。

とはいえ、やはりスーツやコート、ちょっとしたパーティーで着るようなワンピースなどであれば、洗濯機で洗って元の状態が保てなくなってしまうとショックが大きいです。

プロにお願いしようと考える方、多いのではないでしょうか。

やなぎ屋クリーニングでこれらのアイテムを依頼したとして、どれくらいのお値段となるのでしょう。

スーツの上やジャケット、ブレザー・学生服など、通常仕上げならば900円です。

プレミアムクーポンを使用することで15パーセントオフ、25パーセントオフも可能となりますから、それならば765円、675円とより手ごろな料金です。

大切な衣類だからこそとにかく丁寧にしっかりと汚れを落としてほしいということであれば、ローヤル仕上げでダブル洗いは1800円からとなります。

高くはなるものの、新たに買うことを考えれば安いです。

コートやスキーウェアは通常が1600円で割引で1360円、1200円に、ローヤルだと3200円からです。

ワンピースやチュニック、ジャンパースカートなどは通常が1200円、割引で1020円、900円、ローヤルだと2400円となります。

スーツや学生服の下、パンツ類は通常が600円、割引で510円、450円、ローヤルだと1200円からです。

やなぎ屋クリーニングの料金!布団・羽毛布団・こたつ布団・毛布の料金を紹介

狭小住宅も増え、布団をしまっておくだけの押し入れが取れないといったお宅も多くなりました。

そこで活用するのがクリーニング店です。

夏の間は冬物の布団をクリーニングしてもらいそのまま保管も依頼する。

逆に冬場は夏物をクリーニング店に、そうすればスペースの節約となるのです。

ぜひ布団もやなぎ屋クリーニングでお願いしてください。

スポンサーリンク

毛布なら1364円、こたつ布団が2364円となります。

肌掛布団にベッドパッと、敷布団に電気毛布などもお願いできます。

洗濯機に入れるのは大変だったり、干場がないというお宅もあるでしょう。

依頼してたった2週間程度で仕上がるというのもありがたいです。

ふわふわふかふかの布団で、睡眠の質も上がります。

毎年の必要経費として家計から確保しておくことです。

高くとも5000円以内なのですから、決して高くはありません。

やなぎ屋クリーニングは地元住民から愛されるお店です。

布団と言っても羽毛布団もあります。

サイズだってシングルもあればダブルもあるのです。

「こんなはずじゃなかった」がないように、よく料金表を確認してから利用することです。

無料でポイントカードが作れて、100円につき2ポイントが付与されることとなります。

長く続ければ続けるほどポイントが貯まって、よりお得にやなぎ屋クリーニングが利用できるようになるというわけです。

いろいろなクリーニング店が街にはありますが、やなぎ屋クリーニングで統一した方がよさそうです。

やなぎ屋クリーニングの料金!カーペットの料金を紹介

毛布や布団、頑張れば自宅で洗うこともできるかもしれません。

自分でコインランドリーに持っていくようにしているという方もいるでしょう。

ですが、カーペット特に電気カーペットは止めておいた方がよさそうです。

電気カーペットは電化製品です。

水に弱いのです。

折りたためば入るからと洗濯機に入れて洗濯すると、壊れてせっかくの足元を温めるといった機能が無くなってしまいますよ。

それよりは、やなぎ屋クリーニングでプロにクリーニングをお願いしてみませんか。

カーペット、センターラグもいずれも3182円、税込みで3500円です。

どうせ年に1度程度しか利用することないでしょうから、決して高い値段ではありません。

ただし、6畳以上のお部屋用の大きなサイズのカーペットだと別料金がかかるので、ご注意ください。

シルクなど素材によっても違ってきます。

詳しくは、店舗に問い合わせてみた方が安心です。

電気カーペットやじゅうたん・電気毛布などは仕上がりに1ヶ月ほどかかります。

どうせ温かくなってからは必要がないわけで、次の冬までは使うことがありません。

でも万が一がないとも限らないのでたった1ヶ月で仕上げてもらえるのであれば、安心ですね。

掃除機かけだけだと、常にその上で暮らしている場所ですから清潔とは言えなくなってきます。

毎年、やなぎ屋クリーニングでクリーニングしてもらうのを習慣としてみてはいかがでしょう。

まとめ

やなぎ屋クリーニングの料金について、ご紹介していきました。

使うことでどうしてもシミが付いてしまうものですが、染み抜きは無料だそうです。

1点1点丁寧に、職人が仕上げてくれるローヤルコースさえ5000円以下。

とにかくお得なのです。ダブル洗いコースを選べば、頑固についてしまった汗も汚れもスッキリ落とせます。

こんな素材はムリだろう、これはもう汚れが落ちないだろうと思ったものもあきらめないで取りあえず相談してみることです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました