バスタオルはどこで買うのがおすすめ?しまむら・無印・ドンキ3店で比較

生活雑貨

バスタオルにコスパを重視する場合は、しまむらやドンキに売っているバスタオルがおすすめです。

それに比べて少し価格は上がりますが、品質のしっかりしたバスタオルが好きな人は無印良品のバスタオルがおすすめです。

今回は、

  • バスタオルを買うならしまむらがいい?
  • バスタオルは無印のものはどう?口コミも大公開
  • バスタオルを買うならドンキホーテどう?

この3つの項目に沿って各店舗で売っているバスタオルについてお話していこうと思います。

毎日のお風呂上りに使うバスタオルは肌ざわり重視ですか?コスパ重視ですか?

どこのお店で買うのがいいのか迷った時の参考になる内容になっていますのでぜひ最後まで見ていただければ幸いです。

バスタオルを買うならしまむらがいい?

しまむらに行けばいろんなタオルが売っていてサイズや種類もかなり豊富です。

ディズニーやドラえもん、サンリオなどのキャラクターもの、今治タオルやホテル仕様のしっかりしたものガーゼタオルなどの赤ちゃんも安心して使えるタオルもあります。

タオルにこだわりがある人も多いと思いますが、これだけ種類が多ければきっとあなた好みのタオルが見つかりますよ。

セールをしていない時期でもキャラクターもののタオルやホテル仕様のものは500円から手に入りますのでとても安いと思います。

今治タオルブランドは定価だと1,200円くらいするので定期的にしている半額セールの時期を狙うとお得に買えますよ。

安いからといって決してペラペラなわけではなく、しっかりしていて丈夫で肌触りもいいという口コミも多かったです。

特にホテル仕様のものは、分厚さもしっかりあってたくさん洗濯しても痛みにくいそうです。

お子様やアニメが好きな人向けにキャラクターもののタオルもあります。

その時にはやっているアニメや、根強い人気のディズニーやサンリオ、ドラえもんなどかなり種類も豊富です。

しまむらの魅力は、お子様用にはキャラクターものを、大人用には今治タオルやホテル仕様のもの一つのお店でいろんなタイプのバスタオルが揃っているところです。

  • 小さい子供用にキャラクターもののかわいらしいもの
  • お父さん用には丈夫なホテル仕様のもの
  • お母さんには肌触りのいい今治タオル

こんな風に家族一人一人の好みに合わせて一つの店舗で選んで買えるので好みがわかれるご家族におすすめです。

バスタオルは無印のものはどう?口コミも大公開

無印良品のバスタオルはサイズや分厚さの種類も豊富で吸水性、肌触りも良く根強い人気があります。

カラー展開もホワイト、ベージュ、ライトグレー、チャコールグレー、ネイビーの全5色!

どれも落ち着いたカラーでシンプル好きな私も愛用しています。

無印良品のバスタオルは毛足の長さが薄手、中厚手、厚手の3タイプあるので好みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

1番人気は中厚手で私もこのタイプを持っています。

サイズも2種類あって、通常のバスタオルより少し小さめの60×120cmのスモールバスタオルもあります。

最近はスモールバスタオルの人気もじわじわと高まってきているそうで、「洗濯、収納の時にかさばらなくていい!」「このくらいの大きさで十分事足りる」という口コミも沢山ありました。

一昔前は一枚2,000円くらいしている時もあって高かったイメージがありますが、価格改定を重ねて今では通常サイズ990円、スモールサイズ790円で売っています。

以前に比べてかなり安くなりましたよね!

また、使い古したタオルも切って雑巾や足拭きマットとして再利用しやすいように、プレスラインが入っていて、先の事も考えられていてすごいと思います。

品質も良く、素材はオーガニックコットン100%で肌に優しく、高い吸収性とふんわりした使い心地が長続きするという口コミも多かったです。

スポンサーリンク

実際私も長年無印のバスタオルを使っていますが、ごわごわすることもなく毛が抜けて薄っぺらくなったりした記憶がありません。

その他に少し値段が上がりますが1,280円でワッフル地のタオルも売られています。

薄手なのでとても乾きやすく、パイル地の物よりサラッとした肌あたりでこちらのタイプも人気があるようです。

キャラクターものや柄物のタオルが好きな人に無印良品は向いていないかもしれませんがシンプルで落ち着いた雰囲気のバスタオルが好きな人にはおすすめです!

バスタオルを買うならドンキホーテはどう?

ドンキはしまむらと同じように豊富な種類のキャラクタータオルとプライベートブランド『情熱価格』のバスタオルが置いてあります。

キャラクターもののタオルは500円代くらいから売られているのでしまむらと同じくらい安く売られています。

『情熱価格』のバスタオルはマイクロファイバータイプとパイル地で大判なタイプの2種類販売されています。

価格は両方とも同じで2枚セットで1098円!

さすが激安の殿堂ドンキですよね。

『情熱価格』のマイクロファイバータイプの方は柔らかくてフワッとした独特の肌触りが好きな人にはぴったりのバスタオルだと思います。

ただ、パイル地で大判タイプの方は安いだけあって少し薄めで毛羽立ちが目立つようです。

「劣化も早いようで、肌触りが悪くなりやすい」「毛羽立ちや毛が抜けてしまってすぐにペラペラになる」という口コミもありました。

私も実際店頭に行って触ってみたことがありますが、銭湯や温泉でもらえるペラペラのタオルよりかは少しマシかなという感想です。

吸水性も少し物足りないと感じる人も多いようなので、使い心地重視、品質重視でバスタオルを選びたい人には向いていないと思います。

とは言え、サイズは大判なのでお風呂上がりの水分をふき取るくらいはできますので「傷んでも買い替えやすい値段なので良し!!」「バスタオルは水分が拭ければOK!」と思える人はドンキで十分だと思います。

キャラクターもののタオルはしまむらと同じくらいたくさんの種類があって品質もそこそこいいと思います。

アニメ好きの人や、小さなお子様で「キャラクターもののタオルが好き!」という場合や「タオルはとりあえず安さ重視」という人はドンキホーテがおすすめです。

まとめ

ここまでしまむら、無印良品、ドンキで売っているバスタオルの種類や価格、口コミについてお話ししてきましたがいかがでしたか?

少し内容が長くなってしまったので簡単にまとめさせていただきます。

  • しまむらにはキャラクター物のタオル、今治ブランドの高級タオル、ホテル仕様のタオル等、いろんな種類のタオルがあるので好みに合わせたバスタオル選びができます。
  • 半額セールも定期的にやっているので、そこを狙って買い物に行けばかなり安く手に入るのでおすすめです。
  • 無印良品は全てにおいてシンプルなデザインが多く、色5種類、厚さ2種類、大きさ2種類の中から好みの使い心地に合わせて選ぶ事ができます。
  • 価格も790〜990円と品質の割にはお手頃価格で肌触りも良く、劣化しにくいと評判なのでシンプルなデザインが好きな人におすすめです。
  • ドンキホーテはしまむらと同じくキャラクター物のバスタオルの種類が豊富で『情熱価格』のタオルは一枚あたり500円とかなり格安です!
  • 品質はしまむら、無印良品に比べて少し劣るかもしれませんがなにしろ安いので、タオルにそこまでこだわりがない人におすすめです!

私自身は、パイル地でシンプルなデザインのしっかりしたタオルが好きなので無印良品のバスタオルを使っていますが、今回調べてみてしまむらのホテル仕様のタオルも気になりました。

今度実際お店に足を運んで触ってみたいと思っています。

家族で暮らしていて人によって好みが分かれる場合は色んなタイプのバスタオルが売っているしまむらに行けば全部揃うんじゃないかなと思います。

ドンキホーテはパイル地のバスタオルの品質はいまいちだと思いますが今回比較した3つの中で唯一マイクロファイバーのバスタオルが置いているのでマイクロファイバー好きの人は一度お店を覗いてみてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました