ダイソーの全身ローラーは効果あり!部位別ローラーの紹介も!

100均

ローラーをすることで血液やリンパの流れが良くなりむくみやたるみ、くすみを改善できると女性を中心に人気の器具ですが、なんと100均にも販売されているのをご存知ですか?

その中でもダイソーの全身ローラーのコスパが半端ないと話題になっています。

人気の秘密を探ってみましょう。

すぐ手に入れたい!ダイソーのローラーおススメ理由は?

スポンサーリンク
小顔ローラーに、ツボ押し、ストレッチポールなど、世に溢れている美容グッズ。

買ったはいいものの、結局全然使っていない…なんて後悔している商品も多いはずです。

このような美容グッズもダイソーは品数がとても豊富で、なんといっても100円から300円。

続くかな・・・。

自分に合うかな・・・。

なんて心配もこの価格なら試してみても損はないですよね。

実はダイソーには優秀な美容グッズがたくさんそろっていると口コミでバズっています。

続くかどうかわからない美容グッズは、まずは100円で手に入れてみるのが賢い選択と思われます。

サイズは縦約15.5cm、ローラー部分約14cmとなっています。

2つついたローラーは、歯車のようにデコボコ。

歯車の素材はポリスチレンです。

かなり素っ気ない構造になっていますが・・

足のむくみやセルライトが気になる時、自分でマッサージできたら嬉しいですよね。

ダイソーでは100円のマッサージローラーもありますが、この全身ローラーは150円商品

この50円がマッサージ力にかなり差をつけている、なんて口コミも!?

まずは腕全体をローラーでコロコロ。

すると、2つのローラーが腕のお肉を巻き込み“つままれている”感覚に。

2つのローラーにほどよく角度があるので、肉を取り逃がすことなく挟んでくれるのです。

軽く当てていけば気持ちいいですが、あまりにもお肉が挟まると普通に痛い……。

おなかにも試してみましたが、よりお肉が巻き込まれてイタタタ。

おなかに使う際は、服の上からコロコロするくらいがちょうどいいかもしれません。

ちなみに美顔ローラーではないので、顔や首への使用は禁物です。

ダイソー全身ローラーはセルフマッサージ三日坊主が心配な人の入門グッズとして、また、とにかくプチプラで美容グッズを手に入れたい人におすすめです。

続けられるか心配…という人は、まずダイソー全身ローラーでマッサージ習慣を身につけてみてもいいかとおもいます。

ネットのレビューを読むと、お風呂で使う人もいるみたいです。

150円なら、リビング用とお風呂場用にそれぞれ置いておくのもアリかも。

むくみが気になっている人は試してみてはいかがでしょう?

ダイソーのフェイスローラーで小顔に?効果と失敗しない選び方は!

ダイソーはフェイスローラーも何種類か販売されています。

雑誌やテレビでもよく取り上げられる小顔ローラー。

すでに使ってる!という人も多いかと思いますが、効果はあるの?と半信半疑で購入をためらっている人もいるかと思いますので、ここでは小顔ローラーの効果についてご紹介します。

小顔ローラーは先端についたローラーやボールを顔に沿わせて動かすことでエステティックサロンで施術されているかのような動きを再現できるアイテムです。

特に効果があるのはフェイスライン(顎のライン)やほうれい線(頬のたるみ)だそう!

1万回スライドさせて、フェイスラインの変化をビフォーアフターとして投稿している動画なども多いです。

スライドさせることで小顔が叶うのであれば、少しでも若々しく美しくありたいと願う女性には必要不可欠なアイテムかもしれませんね。

小顔ローラーはただ顔に沿って動かせばいいというわけではありません。

まず、動かす方向は一定方向に統一するのが大前提!基本は下から上、内から外です。

これを間違えると肉を挟み込んでしまい、痛い思いをしてしまうので注意しましょう。

ローラーを当てる部分は顎先から耳にかけて、口や鼻横から耳にかけてです。

リンパを耳へ流すイメージでローラーを動かすのがポイントです。

効果をアップさせるには小顔ローラーを使用する前に、メイクを落とし、保湿をしっかりと行いましょう。

血流を良くするために、ホットタオルなどで顔全体を温めるのもおすすめ☆

耐水性のある小顔ローラーであれば、入浴中の使用も可能!

肌が潤った状態で使用することでより効果アップが期待できるそうです。

 

顔を挟み込んでマッサージするための小顔ローラーで左右についたローラーが顔全体をマッサージしてくれます。

シンプルな形状なので、小顔ローラー初心者の方にも使いやすく直感的に使用することができます。

100均のダイソーで販売されていますが、値段は少し高めの200円商品になります。

ダイソーの小顔ローラーは左右についたローラーで効率よくマッサージできるので、効果が出やすいのがおすすめポイントです。あごや口元などたるみが気になる部分を引き上げるつもりでコロコロ転がしてください。

毎日使い続けることで効果を発揮すると言われているので継続的に使いましょう

ツイッターユーザーでもダイソーの小顔ローラーを使用している方は多く、「ダイソーのフェイスローラー意外に気持ちがいい。」「買ってもすぐに使わなくなるだろうと思ってたけど結構気持ちいい」と評判でした。

毎日使う小顔ローラーは少しでも可愛いデザインでテンションを上げたいもの。

こちらは100円で取り扱っているフラワー型の小顔ローラーは、ローラー部分が花のデザインで可愛いと人気です。

お花の部分をあごに挟んでころころすると、顔全体がスッキリしたという声もありました。

こちらの小顔ローラーは何といってもデザイン性の高さがおすすめです。

色はビビットなピンクとブルーの2色展開なので、お好みで選んでください。

使用者の方の中には、ブルーを使っている男性もいるそうです。

ダブルフラワーフェイスローラーは、可愛さだけでなく気持ちよさも評判です。

口コミでは、

「デザイン可愛いし、お花のところがいい感じのツボ押しになってよい。」

「肩こり、首こりがひどいからダイソーの商品を買ってみた。首をころころしているとリンパがほぐされる感じで気持ちいい。」

と納得の様子が見られました。

アイディア商品が多数揃う100均のダイソーではん、なんと小顔ローラーとボールペンが合体した商品も販売されています。

スポンサーリンク

こちらは美容ローラーコーナーではなく、文房具コーナーで購入できます。

ローラーが小さいので他の小顔ローラーに比べて効果は少ないですが、毎日続けることを目的にするのであれば十分買いの商品です。

仕事や勉強の合間にコロコロマッサージできる気軽さがおすすめポイントです。

気分転換や眠気防止にも一役かってくれます。

小型で持ち運びやすいのでバッグに入れて持ち運んでください。

ただし注意点としてやりすぎは禁物なので、気をつけてください。

口コミでは、

「ペンと小顔ローラーが合体した商品は働く女子には嬉しいグッズ!」

「最近のダイソーの進化はすごい!ペン型美容ローラー思わず買ってしまった。」

などアイディアに惹かれて購入した方が多くいました。

「フェイスローラーはペンも書きやすくてびっくり。100均のペンは進化を続けていますね。」という声もあり、ペンとしての機能性も十分なようです。

いずれも手軽に購入できる商品で魅力的です。

手軽に手が空いたときにコロコロしたい美顔ローラーですので気に入ったものを探してみましょう。

ダイソーのフットローラーで下半身痩せ!

フットローラーとは手抜きにしがちな足裏のマッサージや、ストレッチ時に、ハードな凸凹形状のグリッドによる圧迫ほぐし効果で筋膜のハリを緩め、血行を促進するフットケアツールです。

足裏ケアで有名な人と言えばメジャーリーガーのイチロー選手です。

イチロー選手は幼少期の頃から、毎日父親とマンツーマンで練習をしていましたが、ある日どこか集中していない様子だっため父親が叱責をすると、練習をやめて黙って家に帰ってしまったという話。

家に帰って父親が気にしたのがイチロー選手の足だったとのことで、寝かせて足裏のマッサージをしてあげたところ、そのままぐっすり眠ってしまうほど足が疲れて集中力が低下していたんです。

その日から足裏ケアの重要性に気づいたイチロー選手は、それ以来遠征先にもお気に入りのマッサージ機を持ち歩くほどらしいです。

それほど足裏のケアって重要なんですね。

フットローラーは足裏を自重で刺激できるので血流をアップさせ、足裏の筋肉を緩めることができます。

足がむくむ人、長く歩くとすねが痛くなる人に特におすすめしたいアイテムです。

他にも、筋肉のハリや疲れを取りたい人、セルライトに悩む人、下半身の脂肪燃焼したい人にも積極的に使ってほしいですね。

片足立ちができない人は足裏の筋肉が固まっている可能性があるので、このフィットローラーで足裏の筋肉をゆるめ、刺激するのもいいと思います。

ピンクとブルーの2色ある、ダイソー「足うらころころローラー(ASHIURA ROLLER)」は陳列されていると、パッケージがきれいなこともあり、とても目を引きます。

しかし、ホントにオトナ用?という疑問を持ってしまうほどにコンパクトで、「オトナの男には小さ過ぎて、使い物にならないでしょう」と感じることでしょう。

商品は10cm ×3cm、足は浮かせて測ると、最大幅が10cmです。

でも、足は設置すると広がりますので、商品を隠す大きさになります。

商品は、両端部分だけが設置して転がる設計です。

その両端部分まで足が覆ってしまいます。

でも、不思議なことに心地良い使用感なのです。

まるで、十分な幅があるかのような使用感です。

材質は「熱可塑性エラストマー」となっていますので、大雑把に言えばゴムです。

「カタ柔らかい」感じと言えば良いでしょうか。

手で曲げてみれば、わずかに曲がる程度の強度がありますが、接触した感じは少し柔らかさを感じます。

200円で販売されている2ラインフットローラーという商品は、8.9(縦)×17.3(横)×5cm(高さ)ほどのマッサージ用品。

突起がついたリングがローラーのように連なり、ローラー自体も2列になっています。

健康器具メーカーのフットローラーは数千円するものもありますが、これなら気軽にお試しできますね。

足を乗せてみると、バラバラに動くリングが足の裏をまんべんなく刺激。

少し体重をかけただけで、かなりの痛みを感じたのですが、これは私の体が不健康な証拠か……。

両足で5分ぐらいマッサージしてみたところ、痛さがだんだん気持ちよさに変わって、疲れもかなり取れた気がします。

カラーは土台がホワイト、ローラーが半透明なライトブルーとさりげないかわいさ。

裏に滑り止めがついているため、フローリングの上でコロコロしても問題ありません。

ネットでは「コンパクトなので邪魔にならない」「ふくらはぎやふとももにも使える」といった声がありました。

座ったままマッサージできるので、テレビを見ながらでもOK!

明日に疲れを残したくない人におすすめです。

まとめ

日々仕事や家事に追われて疲労が蓄積している方は、マッサージ店で施術を受けたくても時間もお金もかかるので尻込みしがちです。

また、マッサージグッズとしてスポーツ店や雑貨屋さんに並んでいる商品はすこし値が張りますよね。

そんな時は100均で施術に代わるようなグッズを使ってみるといいでしょう。

今回紹介した商品の他にも例えば、

  • 健身棒
    昔ながらのツボ押しでデザインもかなり渋めな100均ダイソーのマッサージグッズです。
    その効果は抜群で、手に握りやすい細めの棒がピンポイントでツボを刺激してくれます。
    おすすめは手のひらのツボ押しと足裏のツボ押しです。
    1人で出来て加減も可能です。
    肩コリは1人では届きにくい肩甲骨をこの棒で押してもらうと効果があります。

バッグにもすんなり入るコンパクトサイズなので、気になった時にいつでもマッサージができるので便利です。

  • マッサージボール
    小さくてコンパクトなので手軽に手のひらをマッサージできる100均ダイソーで人気のボール型マッサージ器です。
    こちらは2WAYタイプになっており、1点を押せるハード面と3つの突起で広い範囲を押せるワイド面があるので好みによって使い分けることができます。

ボール型のコンパクトマッサージ器なのでポケットに入れることができ、使いたい時に取りだして手のひらマッサージができるので便利です。

  • すっきりバー
    肩甲骨のツボ押しをしたいなら「すっきりバー」がおすすめです。
    頭や肩こりのツボをしっかりと押してくれて、とても使いやすい人気商品です。
    かぎ型をしたアームが先に付いているので、肩こりや背中などの気になる場所をピンポイントでほぐしてくれます。
    100均ダイソーの「すっきりバー」ならエステや整体に通う時間やお金がない方でも、のんびりマッサージできます。
    毎日の仕事や生活で疲れやすい方におすすめの商品です。

その他にも目移りするほどのグッズが揃っています。

ゆっくり自宅でくつろぎながら体のケアをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました