食洗機から異音が聞こえる!?ブーン・キーンという音によるチェック項目を解説!

生活

食洗機を使っているときに、「ブーン」「キーン」などの異音がするときはありませんか?

実際、食洗機は異音がでるというクレームが、とても多い家電です。

食洗機には、毎日のように起動させているので突然、異音がしてしまったら「故障かな?」と不安になりますよね。

そこで焦ってしまい、誤った対応をしてしまったら大問題に繋がる可能性もあります。

音の原因も理解しておけば、異音がしても、不安になることはありません!

今回は、食洗機の異音の原因について紹介します。

異音が響いても、冷静に対応できるようにしましょう。

食洗機から異音①「ブーン」


スポンサーリンク

最初に、「ブーン」という異音がでたときについて紹介します。

まずは、食洗機の状況が、以下のどれに当てはまるか確認しましょう。

  1. 電源をオンにしたとき
  2. 洗い、すすぎ、乾燥中
  3. 予約中

異音がしたときの状況によって、原因が変わります。

電源をオンにしたとき

食洗機の電源をオンにしたときに、「ブーン」という異音がでたら、それはコントローラーの作動音の可能性が高いです。

買ってすぐ、これから使おうっていうときに「ブーン」なんて異音がしたら、初期不良か何かかと思いますよね(^^;

高値の食洗機だと、電源をオンにしてもほとんど異音が出ないものもありますが、大抵の食洗機は正常に動いている証拠なので、大丈夫です^^

ただ、先日までは異音がなかったのにいきなり異音がするようになった場合は、注意してください。

食洗機の劣化か故障の可能性があるので、ただちに電源をオフにしてください。

そして、購入したお店に問い合わせるか、修理を受け付けている相談窓口もあるので、まずは、プロに連絡をしましょう(^^♪

洗い、すすぎ、乾燥中

洗っているときや、すすいでいるときに「ブーン」という音がでたら、洗浄モーターや、ポンプの動作音の可能性が高いです。

正直、洗浄中の異音はどうしてもしてしまうものです(^^;

また、乾燥中の場合は乾燥用モーターの動作音の可能性があります。

とくに、鍋を伏せ置きにしていたり何もないスペースが広いときは、音がよくでます。

出した水がいろいろなところにあたるので当たった場所によって音がかわります。

正常でもでてしまう音なので、安心してください(^^♪

お皿を並び替えたら直るケースもあります。

ただ、水が当たっている音じゃなさそうだと感じたらすぐに点検をしましょう。

予約中

予約中のときは、「カチカチ」という異音がなります。

それは信号を伝達している音なので安心してください(^^♪

しかし予約中に「ブーン」という音がでたときは故障か、本体が劣化している可能性が高いです。

なにかあってからは遅いのですぐに、プロに相談しましょう!

食洗機から異音②「キーン」

食洗機は、いろいろな異音のタイプがありますが、「キーン」という異音がでた場合は注意してください。

「キーン」という異音は、正常ならでません!

しかし、「キーン」という異音がでるというクレームは意外と多いです。

安い食洗機に多い症状で、早めにでてしまう不具合です(^^;

そのときはポンプが原因になっている場合が多いので、安い食洗機は、ポンプの設備がしっかりされていないかもしれません。

安いといえど、何万円もする高い家電なのですぐに故障なんてされたらショックですよね…(^^;

ご自宅の食洗機がどれくらいのものかを把握して、「キーン」という異音がでたら食洗機の買い替えも、考えたほうがいいかもしれません。

「安物買いの銭失い」のループは避けましょう(^^;

まずは、早期の点検をおすすめします。

スポンサーリンク

食洗機から異音がするときは、早めに対処が必要!

他にも、色々な異音がでることがあります。

異音に不安を感じたとき早めの対処ができるように、他の異音も、簡単に紹介します^^

排水時の「ザー」という異音

庫内に残った水を排水するとき異音がでてしまいます。

異音に聞こえてしまうかもしれませんが、ただ水を流しているだけなので、問題ありません(^^♪

給水後の「ガン!」という異音

これは、流していた水が急に止まって、衝撃によってでた異音の可能性が高いです。

まめに、水道栓を確認しておきましょう。

水道栓に以上を感じたら、点検をおすすめします。

洗浄中の「コトッ」という異音

洗浄中は、複数の「ノズル」というものを切り替えて水をだして、洗浄しています。

「コトッ」という異音は、そのノズルを切り替えた時の音なので、問題ありません(^^♪

洗浄中の「カチカチ」という異音

洗浄中は、電気部品が切り替わります。

洗浄中の「カチカチ」は部品が切り替わった時の異音です。

「コトッ」という異音と同じように、なにかが切り替わった音なので、問題ありません(^^♪

ただ、「カチカチ」のあとに洗浄の運転が止まる場合は異常があるかもしれません。

洗浄中のことなので、気が付きにくいかもしれませんが異常を確認したら、すぐに点検をしましょう!

洗浄中のモーター音

「キーン」という異音と同じように通常はでない異音です。

電源をオフにして、すぐに点検をしましょう!

洗浄中の「ピー」という異音

「ピー」は、洗浄機本体がエラーを知らせている音です。

洗浄機本体が異常を察知できている範囲内なので、正常な作動ができているとみて、安心してください(^^♪

「ピピ」や「ピー」など洗浄機と音によって対処法が変わってきます。

洗浄機の取扱説明書に、詳細が載っているので取扱説明書を確認しながら、対応しましょう(^^♪

乾燥中の「ゴー」という異音

乾燥中は、排水するためにポンプを動かします。

そのポンプの異音なので、問題ありません(^^♪

マンションだと、この異音が近所迷惑の原因になることも…

どうしても気になる場合は防音シートなどを用意して

ご近所様とトラブルになる前に対応しましょう(^^;

ここまで紹介したなかには、無い症状が起こったらもしかしたら、故障しているかもしれません。

食洗機も、精密機械です。

すぐに、プロに相談しましょう。

食洗機といえば、一昔前では薄型テレビやカメラ付携帯と並んで「新3種の神器」なんて呼ばれていました。

それこそ、飲食店に限ってはなくてはならない必須アイテムになっています。

毎日どころか、毎食ごとに仕事が増えていく皿洗いは「やりたくない家事ナンバー1」とも言われています。

誰もが苦にする皿洗いの負担をかなり軽減することができる、まさに神アイテムです。

ただ、「新3種の神器」といわれる薄型テレビやカメラ付き携帯に比べれば、日本での普及率はとどまってしまっています(^^;
(全体の約30%程度です)

海外では、当たり前のように使われていますが、日本人は食洗機のメリットに気が付けていないのでしょうか…?

食洗機そのものは高いかもしれませんが、その食洗機のおかげで、時間にも余裕が生まれるのです。

一昔前からしたら、夢の道具ですね^^

そんな夢の道具こそ、我が子のように、大事にしましょう。

しつこいようですが、異常を感じたら、すぐにプロに相談してください。

「まあいいや」で済ましてはいけません!

実際、食洗機の劣化によって火事になってしまう事件もありました。

事が大きくなってしまう前に、プロと相談して早めに対処をしましょう(^^♪

まとめ

食洗機は、異音が気になるというクレームが多いですが、時代の流れとともに、改善されていくはずです。

それまでは、なぜ異音がでているのかすぐにわかるようにしておきましょう。

今では普及率が低いですが、「皿洗いは食洗機でやるもの」が常識になるのも近い未来かもしれませんね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました