クリーニングって出来上がりに何日かかる?種類で確認してみた

生活

クリーニングに衣類や寝具などを出した時にだいたい衣類なら2日から3日出仕上がるものが多いです。

店舗によっては即日でやってくれるお店もあります。

衣類や寝具はものによっては2週間や3週間または1ヶ月かかる場合もあります。

お布団は10月頃使い始めに依頼が多いです。

普通は10日から14日くらいでお布団のクリーニングは終わります。

ですが、10月になってしまうとそれ以上にかかってしまう可能性があるのでしまう時期などに出すのがオススメです。

今回はクリーニングの仕上がり日数について調べていこうと思います!

ポロシャツ、スーツ、コートの3つの仕上がり日数を種類ごとに解説していきます。

クリーニングに何日かかる?ポロシャツを出した場合


スポンサーリンク
 ポロシャツの通常仕上がり日数は、2から3日です。

宅配クリーニングの場合は配達日数が必要なので、4から7日ほどかかります。

すぐに着る予定がある場合には、2から3日で仕上がる店舗で出した方がいいですよ。

他にもポロシャツは半袖や長袖で値段が違う場合もあります。

大体ポロシャツの料金は、400円から600円ほどになると言われています。

なのでクリーニングを出す場合には、このくらいの値段になると言うことを覚えておいてください。

仕上がりには2から3日かかると言われていますがクリーニング屋によって違う場合もあります。

午前中に出して夕方には出来上がる即日仕上げが対応しているところだと仕上がりは早いですよ。

宅配クリーニングの場合料金は店舗と同じ値段です。

でも、宅配の場合はまとめて何枚か出すことによって割引してくれることもあります。

ですが、仕上がりには最初も言いましたが大体1週間はかかってしまいます。

宅配クリーニング業者でも会員になっているときは、最短で2日程で届けてくれる場合もあります。

なので宅配クリーニングでお願いをしたいときには一度問い合わせて聞いてみるといいですよ。

日数以外にもポロシャツってクリーニングに出した方がいいのか悩む方もいると思います。

なので、クリーニングに出した場合のメリットについて調べてみました。

ポロシャツは普段仕事などで着ている人も多いと思います。

毎日来ていると特に夏場なんかは汗をかきますよね。

何度も何度も着ることによって汗染みなどがこびりついてしまうと家で洗濯してもなかなか落ちないですよね。

そうなったときにクリーニングに出すことで綺麗に落ちます。

他にもポロシャツは少しずつ黄ばんでしまうこともあります。

色物のポロシャツは色があせてしまうなんてことも。

クリーニングに出せば色落ちや黄ばみなどの心配は入りません。

気になったときにポロシャツをクリーニングに出すのもいいと思いますよ。

ポロシャツを出す際に注意することがあります。

それは、ポロシャツの一部にプリントシールやワッペンなどがある場合に剥がれやすかったり傷つきやすので手間や時間がかかることがあります。

そのときには別に料金がかかってしまうので注意してください。

ポロシャツに毛玉が多かったりシミができているときはクリーニング店舗の時には事前にお願いする必要がある。

お願いするときは別に100円から300円かかる時もあることを覚えていてください。

何も言わなくても無料でやってくれる場合があります。

店舗でお願いするときには料金が別にかかるのかとか聞くといいですよ。

私も一度ポロシャツはクリーニングに出したことがあるのですが、出したらすごく綺麗になっていたので個人的には出すことはお勧めしたいなと思います。

クリーニングに何日かかる?スーツを出した場合

スポンサーリンク

スーツをクリーニングに出した場合仕上がる日数は2から3日と言われています。

宅配クリーニングに出した場合は5から7日かかります。

約1週間はみた方がいいです。

即日仕上げや翌日仕上がりと言うサービスを行なっているクリーニング屋さんもあります。

そのときは当日の朝10時から11時までに出せば17時から18時に仕上がるというお店もあります。

クリーニング店舗に出す場合のスーツの料金は、大体1,200円からの店舗がほとんどです。

もしかしたらシミなどがあり別途料金がかかってしまうこともあるので一度自分で確認しておくといいですよ。

そうすればシミがあることがわかっていれば事前にお店の方と基本料金以外も料金が追加でかかるかとか聞けますよ。

スーツを出しときの注意点としてはスーツは必ず上下で出してくださいね。

バラバラで出すことは出来ないので気をつけてください。

バラバラだと受け付けてくれないところもあるので気をつけてください。

スーツを出すときの注意点としては、出す前には必ずポケットの中に何も入っていないか確認して出してくださいね。

出すの忘れてクリーニングに出してしまうとスーツにインクが付いてしまうなんてことになってしまうと大変なので確認を忘れずしてください。

他にもスーツをクリーニングに出す頻度は夏場では2週間に1回、冬は1シーズンに1回がおすすめと言われています。

スーツは、クリーニングに出しすぎてもいけないので先ほど言ったクリーニングに出す頻度を目安に出すといいですよ。

クリーニングに何日かかる?コートを出した場合

コートをクリーニングに出した場合仕上がる日数は1番早いところで即日で終わります。

即日仕上げをやっているところだと早く終わります。

一般的にはコートは5日から10日ほどかかります。

クリーニングの店舗に出すときの基本料金は大体1,800円くらいと言われています。

2,000円かからないくらいと覚えておくといいです。

ダウンなどを出すときの基本料金は、2,000円以上してしまいます。

コートのクリーニングに出す頻度は大体ワンシーズンに1回でいいです。

ですがコートを着ているときにシミをつけてしまったときは、クリーニングにすぐ出だすことをお勧めします。

そのまま放置してしまうとクリーニングに出しても落ちなくなってしまう可能性と基本料金よりも追加料金の方が高くなってしまうこともあります。

なのでシミ汚れで出すときには、事前にお店の方に色々聞いておくといいですよ。

コートの基本料金は、素材などでも料金が変わることがあるのでそのときもお店の方にお話ししてみるといいですよ。

コートを出す頻度はワンシーズンに1回で全然いいです。

シミ汚れができてしまったときはその時早めに出すことをお勧めします。

また、コートを出すタイミングとしてコートを着なくなる春先にクリーニングに出すのがいいですよ。

私は、コートに油の染みをつけてしまったことがあります。

そのときに急いで遅くなる前にクリーニング出したことがあるのですが、すごく綺麗にもどてきたのですごい安心しました。

お気に入りのコートだったので綺麗になってすごく嬉しかったですね。

なので染みをつけてしまったときはすぐに出してくださいね。

すごく綺麗になるのでお勧めです。

まとめ

ポロシャツ、スーツ、コートの日数などを調べました。

料金や追加料金がかかってしまうなどいろいろと調べたのでぜひ参考にしてみてください。

ポロシャツは、今出そうか悩んでいる方がいたら思い切って出して見てください。

汗染みなども綺麗になるのでぜひ試してみてほしです。

スーツやコートもクリーニングに出す頻度に気をつけてクリーニングに出したりしてくださいね。

頻度さえ気をつけていれば綺麗な状態を保てるのでいいですよ。

染みをつけてしまったときは必ず早めに出すと言うことを覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました