ニトリの羽毛布団の洗濯の仕方!取り扱いと回収方法を徹底解説!!

掃除

ニトリから販売されている羽毛布団で洗濯可能表示があるものに関しては自宅やコインランドリーで洗濯できます。

今回は、

  • ドラム式洗濯機での洗濯の仕方
  • 羽毛布団の乾燥器での乾燥の仕方やコツ
  • ニトリで不要になった布団の回収はしてもらえるのか

この3つの項目に分けてニトリの羽毛布団の取り扱いについて徹底解説していきたいと思います!

ニトリの羽毛布団は洗濯できるって聞いたけど、本当に大丈夫なの?

ドラム式洗濯機は使えるの?

乾燥機は使えるの?なるべくふわふわに仕上げるには何かコツはある?

そんな疑問を持っている方やニトリの羽毛布団を購入しようか迷っている方の参考になれればと思います。

また買い替え検討中の方向けに、古い羽毛布団の処分方法についても調べました。

ニトリの羽毛布団の洗濯の仕方は?ドラム式洗濯機は使えるの?


スポンサーリンク
ニトリから販売されている羽毛布団は洗濯可能表示がついている商品に関しては、ドラム式洗濯機での洗濯が可能です!

8Kg以上の容量があるドラム式洗濯機であれば使えます。

公式ホームページには、縦型洗濯機のみ可能と書かれているのですが…ニトリに直接電話で問い合わせしてみると「洗濯可能表示がされているものは、基本的に洗濯ネットを使用すればドラム式洗濯機でも洗濯が可能です」とのことでした。

我が家でもドラム式洗濯機を使用しているので朗報です!!

洗濯方法について順を追って説明していきますね。

洗濯方法

①目立つ汚れや気になる部分に「前処理」をする。

首回りや、汗皮脂などの汚れが気になる部分には水で薄めた中性洗剤をあらかじめなじませておくことをおすすめします。

②布団用の洗濯ネットに布団を畳んでロール状に丸めて入れます。

汚れが外側に来るように丸めてください。

布団用洗濯ネットは大切な布団が型崩れしないためにも必ず使用してください。

100均のものより1,000円くらいのものがしっかりしているのでおすすめです。

③洗剤は中性洗剤を使い、大物洗いコースや毛布コースで洗う。

羽毛布団はデリケートなのでアルカリ性の洗剤は厳禁です!!

中性洗剤を使いましょう。

さらに水に溶けやすい液体洗剤を選ぶとなお良いです。

羽毛布団を傷めないためにも通常コースではなく毛布コースや大物洗いコースで洗いましょう。

そういったコースがない場合は、すすぎ3~4回、脱水5分に設定して洗濯すると良いそうです。

以上になります。

この方法でシングルサイズ1枚であればドラム式洗濯機でも問題なく洗えます。

ですが、セミダブル、ダブルサイズなどの場合は容量が足りない場合もあるかと思います。

家族の分も合わせて一気に何枚か洗濯したい時も自宅の洗濯機では1枚ずつしか洗えないので少し不便かもしれません。

もちろん数日に分けて自宅で洗濯してもいいと思いますが。

「仕事が休みの日に一気にまとめて洗濯したい!!」という人も多いと思います。

また一人暮らしの方など、容量の小さな洗濯機を使っている方もいらっしゃるでしょう。

そういう方にはコインランドリーでの洗濯をおすすめします。

コインランドリーには容量22Kgの大型容量洗濯機もありますので大きなサイズの布団や複数枚の布団が洗濯ができます。

洗濯機の容量と洗濯できる大きさや枚数の目安は以下を参考にしてくださいね。

  • 12kgの容量の洗濯機ならシングルサイズ1枚
  • 17kgの容量ならシングルサイズ2枚
  • 22kgの容量ならシングルサイズ3枚

17kg以上の容量のものであればセミダブルやダブルサイズの布団も洗濯できますね。

自宅で洗う時よりコストは少しかかってしまいますが大体800円から1,400円くらいでできるそうです。

クリーニングに出すよりは断然安く済みますね。

お店によって値段や置いている洗濯機の容量は違うと思いますので近くのお店を調べてみてくださいね。

ニトリの羽毛布団は乾燥機は使える?ニトリの羽毛布団の上手な乾燥方法とは

スポンサーリンク

ニトリの羽毛布団は乾燥機が使えます。

ひと手間加えることによってふわふわに仕上げることが出来ますよ!

今度は乾燥機での上手な乾かし方を順を追って説明させていただきます。

乾燥機での上手な乾かし方

①洗濯が終わったらネットから布団を取り出し、潰れているところをほぐす。

広げてみると圧迫され潰れている部分があると思います。

そこを表と裏から指でつまんでほぐし、空気を入れておくと仕上がりがふんわりとなりますよ。

②二つまたは三つ折りにしてなるべく固まらないように畳んで乾燥機内に入れます。

丸めて入れると均一に乾かなかったり、潰れて乾燥してしまったりしますので注意してくださいね。

③低温モードや毛布モードで乾燥してください。

高温モードや通常モードで乾燥すると温度が高すぎるので羽毛がダメージを受けてしまう可能性があります。

ここで乾燥用柔軟シートを一緒に使うとさらにふんわりと仕上がりになりますのでおすすめです!!

途中何度か取り出してほぐす作業を加えるとなお良いです。

④乾燥出来たら30分ほど干して、布団に含まれる湿気を飛ばしましょう。

乾燥が終わった直後は、まだ湿気が残っています。

カビや臭い対策にもなりますので布団の熱気が冷めるくらいまで日陰で干してくださいね。

以上です。

自宅の乾燥機で乾かす場合は乾ききるまで何時間もかかりますが、時間がかかってもいい方は自宅でも出来そうですね。

時間がかかるのが嫌な方や自宅に容量の大きい乾燥機がない方はコインランドリーの乾燥機を使うのをおすすめします。

この時も先ほど説明した方法と同じようにしていただければOKです。

羽毛布団は乾燥機の容量が大きければ大きいほど仕上がりがふわふわになりますので、「羽毛布団はふわふわが一番!!なるべくふわふわに仕上げたい!」そんな方にもおすすめですね。

コインランドリーの乾燥機だと大体60分から80分くらいで乾きますのでかなり時短になります。

自宅でするよりコストはかかりますがシングルサイズであれば、乾燥の800円程度で出来ますよ。

天日干しで羽毛布団を完全に乾かそうとすると2、3日かかるそうです。

乾燥させるスペースも考えるとちょっと現実的ではないなと感じます。

外で干すにも天気は日々変わりますし室内に大きな布団をずっと干しておくのも邪魔ですよね。

自宅の乾燥機を使用する人も、コインランドリーを使用する方もよりふんわり仕上げられるように参考にしてみて下さいね!

ニトリで不要になった羽毛布団を回収してくれる?羽毛布団の処分方法は?

布団を買い替える時に古い羽毛布団の処分方法で悩むことがありませんか?

ニトリでは残念ながら2022年1月現在、羽毛布団の回収は行われていません。

ニトリでは過去に「羽毛布団リサイクルキャンペーン」が行われていました。

この期間中は自社他社問わず不要な羽毛布団を無料で回収してくれていたのですが、現在はお金を払っても回収してくれないそうです。

購入するときに一緒に回収してくれれば一番楽なのですが…残念です。

「じゃあ大型ごみで出さなきゃダメなのか…」とあきらめるにはまだ早いです。

他に無料で回収してもらえる方法があります!!

最近ではダウン製品のリサイクルを促進するグリーンダウンプロジェクトに参加している店舗が増え、参加している店舗では羽毛布団を無料で回収してくれます。

全国のイオンが有名ですが、布団屋さんなどでも無料回収してくれる店舗があるので大型ごみで出す前に是非検索してみてくださいね。

回収してもらう方がお財布にも環境にも優しいのでおすすめです!!

まとめ

ここまでニトリの羽毛布団の上手な洗濯方法と取り扱いについて解説してきましたがいかがでしたか?

ドラム式洗濯機でも1枚ずつなら洗濯ネットと中性洗剤を使って簡単に洗濯できます。

乾燥機を使う場合でもひと手間くわえるとふわふわな肌触りを損なわずに仕上げることが出来ます。

コインランドリーを使用すれば短い時間で大きなサイズの布団や複数枚のまとめ洗いが出来ます。

コインランドリーで洗濯乾燥する場合は2,000円程度でできます。

個人的には自宅ですると結構時間がかかるのでコインランドリーで洗濯するのも悪くないなと思いました!

今回紹介した上手な洗濯・乾燥方法を参考にふわふわで快適なニトリの羽毛布団ライフを送ってくださいね!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました