キャンドゥ・ダイソーにヨガマットは売っている?100均でおすすめヨガマットを紹介!

100均

ヨガを始めてみたいという方、道具をそろえたり、今さら。。。という感情で億劫になっていませんか?

ヨガは日本で流行り始めたのはここ10年くらいですが、歴史の古い素晴らしいものです。

始めるのに遅いなんてことはありません。

さらに100均でヨガグッズが購入できるのをご存知でしょうか?

今回はダイソー&キャンドゥなどの100均のヨガマットなどのヨガグッズやエクササイズグッズの紹介をしていきます。

気軽でお手頃にヨガライフをスタートしましょう!

ヨガ初心者の方はとくに必見です!

100均のダイソーやキャンドゥなどで販売している、おすすめのヨガマットのサイズやコスパ、また、ヨガマットの代わりになるものも一緒にご紹介していきたいと思います。

キャンドゥにはヨガマットの代わりになるものしか売っていない!


スポンサーリンク
キャンドゥの店舗をまわって見ましたが、残念ながらキャンドゥではヨガマットの取り扱いはないみたいです。

ですが、キャンドゥでは、ヨガマットの代わりになるような、優秀な商品を見つけたのでそちらをご紹介したいと思います。

ヨガマットの代わりとしておすすめしたい商品が「吸着マット」です。

滑りやすい床にもぴったりと吸着するので、小さな赤ちゃんやペットがいるご家庭で、すべって転ばないように使われることが多いこの商品。

本来の用途とは異なりますが、ヨガマットの代わりにはぴったりなんです。

100均のキャンドゥでは、30㎝×30cmの吸着マットが1枚ずつの販売になっているので、身長や体格に合わせて必要枚数を購入すればちょうどいいヨガマットになるところもおすすめです。

9枚で約半畳になります。

また、おしゃれなカラーが揃うキャンドゥなので、好みのインテリアに合わせた吸着マットが選べるのも嬉しいですね。

ブラウン・アイボリーなど落ち着いた雰囲気のカラーがあるので、ヨガマットとしてだけでなく、使えるところも嬉しいです。

一般的にヨガマットは使うたびにくるくる巻いて収納しますが、吸着マットならカーペットのような感覚で敷いたままにしておいてもOKなので、ヨガを続ける自信がないようなズボラさんも、自然とヨガの習慣が身に付けられそうですね。

キャンドゥ同様、100均のセリアでもヨガマットの取り扱いは今のところないようです。

やはり100円というお安い価格設定でヨガマットを販売するのは難しいことなのかもしれません。

ですが、ヨガマットの代わりとしておすすめのアイテムが100均には必ずあるのでご安心ください!

セリアのジョイントマットが、ヨガマット代わりに超おすすめです。

キャンドゥの吸着マットとよく似ていますが、ジョイントマットは厚みと弾力があるので、ヨガのポーズによってはこちらの方が使いやすいという方もいらっしゃると思います。

こちらも小さな赤ちゃんやペットのいるご家庭でお馴染みのアイテムですね。

100均で購入できるジョイントマットは、1枚ずつの販売なので、お好きなカラーを組み合わせたり、自分サイズにぴったりの枚数で大きさを調節できるのもお手軽で便利ですね。

また、ヨガマットとして使わない時もお子様の遊び場などに最適なので効率が良いところもおすすめです。

ヨガマットの代わりとして使える、ジョイントマットがキャンドゥにも販売されています。

優しい色のブラウンとアイボリーのジョイントマットです。

子供部屋に敷いても落ち着いた優しい雰囲気になるでしょう。

ナチュラルな雰囲気で、北欧インテリアの部屋にも合います。

ブルーの壁や北欧風のインテリアの家具とも相性がいい、優しい色合いをしたキャンドゥのジョイントマットです。

一色のみで揃えても良いですし、交互に敷いたり、ボーダーにしたり、取り外しが可能な分日替わりで楽しめるところもジョイントマットの魅力のひとつだと思います。

ヨガをしてても飽きてしまう人は、ジョイントマットで気分を変えながら挑戦するのもオススメです。

キャンドゥ ジョイントマット

  • サイズ:30cm×30cm
  • 色:ブラウン、アイボリー
  • 厚み:1cm

厚みが1cmあればかなりクッション性があるので、機能的にもヨガマットの代わりとして問題ないと思います。

ダイソーにはヨガマットの販売はありますが、ヨガマットの代わりとして使えるジョイントマットもありました。

無地のものもありましたが、ディズニーのイラストが描かれたものがあり、個人的には一押しのアイテムとなりました。

ミッキー、ミニーや、ディズニープリンセスの全員一緒のものと、1人ずつの個人のものまであったので、ご自分や、お子さんのお気に入りのキャラクターを選んで購入するのも楽しいかなと思いました。

今まで床に直にポーズをしていた方は、ひざ・ひじ、腰やおしりが痛いといった経験をされた方も多いと思います。

しかし、ヨガマットやその代わりを使う事で、床に付く腰やお尻などの負担も少なく安定したヨガポーズをする事ができます。

また、ヨガマットやその代わりの吸着マットにはしっかりと滑り止めもついているので、ポージングもきっちりと行う事が出来る様になります。

カーペットの上などでヨガをしている方にも、一度ヨガマットを使ってヨガをしてみてほしいです。

その違いにビックリすると思います。

ダイソーヨガマットの折りたたみは売り切れ続出!在庫切れの場合の注文方法


ダイソーにはヨガマットがいくつかありました!

その中でもオススメというか、めずらしいのが「折りたためるヨガマット」

お値段は550円です。

ダイソーの折り畳み式ヨガマットの詳細

100均のヨガマットなんてすぐダメになりそう・・・とお思いの方に詳細を紹介していきます。

大きさ

縦173cmあるので、一般的な身長の方だとちょうどいいサイズ感だと思います。

腕立ての姿勢だと足先と手のひらがマット内に収まります。

滑らないのでプランクなどのエクササイズにもオススメできます。

サイズ:縦173×横61×厚さ0.4cm。

厚さ

マットに弾力性があるので、0.4㎝の厚みでもひざやひじなどは痛くなりにくいです。

スポンサーリンク

厚みやクッション性に関しては好みに分かれる場合もありますよね。

安定性

素足で使用すれば、滑らないので問題ないといえます。

値段

税込み550円なのでかなり安いです。

スポーツショップだとこの値段ではないので、お得感は◎です。

参考:Amazonで2,099円。

折り目がガイドになる

通常のヨガマットでも、センターラインなどがプリントされているものもありますが、折りたためるヨガマットは、折り目そのものがガイドラインになります。

ポーズを取るときのガイドとなるため、ポーズが取りやすくなります。

これは折り畳み式だけのメリットですね。

ここまで100均ダイソーの折り畳み式ヨガマットの詳細をご紹介しましたが、デメリットもあるので、一緒にチェックしてみましょう。。

ダイソーの折り畳み式ヨガマットのデメリット

収納

折りたためるのですが、思いのほかかさばります。

家で収納する場所があれば問題ないのですが、持ち運ぶとなると、コンパクトにはならないので、大きな袋が必要になりそうです。

デザイン

無地なのでデザイン性はありません。

色数が少ないし発色は微妙なように感じます。

好みはあると思いますし、機能的に問題なければ見た目は気にならない方なら良いでしょう。

携帯性

折りたためますがかさばるので、持ち運びはオススメできません。

持ち運びをする予定がある方は、クルクル丸められるものの方が専用ケースなどがあるので良いかもしれませんね。

自宅で使う分には問題ないと思います。

口コミを調べたところ、「生地がボロボロ剥がれる」「匂いが気になる」と口コミがありましたが、個人の感じ方に差もあるのか、問題ありませんでした。

とにかくコスパは非常にいいと思います。

100均のダイソーのヨガマットは折り畳みのものに限らず、コスパが良く人気となっています。

そこで、100均のダイソーで販売している、おすすめのヨガマットのサイズやコスパ、人気のダイエットヨガグッズなどをご紹介致します。

美容にも健康にも良い事で知られる女性に人気のヨガですが、スポーツ専門店などで販売しているウェアやヨガマットなどを1度に揃えようと思うと、かなりのコストがかかってしまいますよね。

しかし、100均のダイソーには、コスパもサイズ感も◎のヨガマットやヨガグッズが売っているんです。

ダイソーのヨガマットは一種類だけではありませんでした。

100均のダイソーでは、サイズが48×160のカラフルなカラーのヨガマットが400円で販売されています。

61㎝×172㎝の一回り大きめのサイズもあり、そちらは600円です。

小柄な女性の場合、マットが大きくて持ち運びが大変な事も多いと思いますが、大きさもコンパクトなので、ピッタリと収まるサイズ感が人気となっているおすすめアイテムです。

カラーバリエーションも豊富で、グリーンやパープル、ブルー、ピンクなどから自分の好みのカラーを選べることも嬉しいポイントです。

通常のヨガマットは、購入すると2,000円程してしまいます。

しかし、100均のダイソーではなんと400円・600円で本格的なヨガマットを購入する事が出来るので、ヨガを始めようと思っている方や、ヨガ用品をこれから揃えようと思っている初心者の方には特におすすめです。

100均のダイソーで販売しているヨガマットは、他のヨガマットと比較しても非常に軽量な為、持ち運びも楽々に行う事が出来る優れものです。

お家以外のレッスン先などにも持っていきやすく、負担にならい所も人気おすすめポイントと言えます。

100均で販売しているヨガマットですが、コスパが良いだけじゃなく、種類も非常に豊富です。

ヨガマットだけでなく、ダイソーでは、ヨガブロックやウェイトボール、ヨガブックなどを購入する事も出来ます。

スポーツ用品店などで販売しているヨガグッズと比較してもかなりコスパも良く、安く楽しくヨガを始めて続ける事が出来るおすすめのアイテムが沢山あります。

薄いヨガマットだけではなく、店舗によっては厚めのヨガマットもあるようです!

ヨガをダイエットで行っている方も、コスパが良いダイソーのヨガマットを使う事で、しっかりと効果を出す事が出来るのでおすすめです。

床でヨガを行っていると、冬場などは床もかなり冷えているので、寝転んだりする事で全身が温まるどころか冷え切ってしまう事もあります。

ダイソーのヨガマットを一枚引くだけで、その冷えからも身体を守る事ができ、効果的にヨガの効果を得る事が出来る様になります。

折り畳み式のヨガマットは売り切れ続出のため、店頭にない場合は、再入荷を待つほかありません。

店員さんに相談してみると、まだ出していない在庫を出してくれません。

このご時世であまり声掛けは行わないようにとされているので、可能であれば電話で問い合わせてみるのが良いと思います。

100均のヨガマットは売り切れる前に是非購入を!


400円、600円のヨガマットに続き、折りたたみ式のヨガマットも大変な人気商品なので売れ残りを見つけたら即ゲットすべきアイテムなんです。

店舗によってはもともと在庫が薄いのか、常に売り切れ状態になっているところもあります。

やはりコスパが良いので、入荷してもすぐに売れてしまい、売り切れとなってしまうんですね。

100均の良いところはたくさんの商品が揃っているところですが、お目当ての商品がどこにあるのか見つけられないことも多々あります。

昨今の状況で、簡単にお店の人に声を掛けられないという状況もあると思います。

さらに、100均ダイソーのヨガマットが展開されているコーナーはお店によって多少の違いがあります。

筋トレ商品を多く扱う「フィットネス用品売り場」や「衛生用品のコーナー」があれば、付近に置いてある可能性が高くなるでしょう。

かさばる商品なので小規模なダイソーの店舗では取り扱い自体がないこともあります。

また、店舗の通路が狭く、大きな商品を持って店内を歩くのが難しそうな立地の場合にはレジの近くに展開される事もあるようです。

たくさんの店を回ることができないという場合は電話でも在庫確認ができるので、各店舗の問い合わせてみるのも良いでしょう。

店舗によっては電話での問い合わせができないところもあります。

どうしても見つけられない場合は、売り切れと思い日を改めるか、店員さんに聞いて見ても良いと思います。

まとめ

かなり前から日本でもヨガブームが来て、普段のエクササイズに取り入れたり、朝のモーニングルーティーンにしている人も多いですよね。

ヨガに欠かせないヨガマットが100均で手に入れば、始めたくても敷居が高いと感じていた人も、始めやすそうです。

実際ヨガマットは消耗品であるため、あまり高額なものは買いたくないのが正直なところ(笑)

ダイソー以外のキャンドゥなどの100均でも代わりのものが買えるのは嬉しいですよね!

お近くの100均に立ちよってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました