キャンドゥの商品を返品したい!対処するときの注意点とは?

100均

100円均一、今ではなくてはならない存在ですよね。

日用品のほとんどのものが、100均で手に入ります。

「あれ買おう。」と思って100均に行っても、結局、買う予定ではなかったものを買ってしまい使わなかった、などという経験はありませんか。

私は、使わなくても、不良品のようなものにあたってしまっても、もうそのままにしてしまうタイプです。

なぜなら、たった100円だから。

最初から、駄目でも100円だからいいや、と思って購入しています。

万が一、返品や交換ができたとしても、またお店に行くのが面倒、手続きが面倒だからです。

なんとなく衝動的に購入したものならそれでよいかもしれませんが、もし「これを買おう!」と思って行ったときに、その商品が不良品だったら、どうでしょう。

その時は、交換してほしいと思ってしまいますよね。

返品や交換をしたいと思った時、

  • どうしたらよいのでしょう。
  • レシートは必要なのでしょうか。
  • 何日以内に行ったら良いのでしょうか。
  • そもそも返品・交換は可能なのでしょうか。

今回は、100均の中でも、キャンドゥの「返品」についてみていきたいと思います。

注意点も併せてご紹介します。

キャンドゥの商品の返品期間はある?


スポンサーリンク
まず、返品するにあたって期限はあるのでしょうか。

返品するにあたって期限はあります。

商品の破損や不良以外での返品・交換については、購入から30日以内のものに限られています。

この破損や不良以外というのがポイントですね。

いわゆる「自己都合」ということですね。

この場合は、購入日から30日以内ということです。

また購入時のレシートが必要で、そのレシートをもって購入店舗で手続きをする、というものです。

この場合は、「未開封・未使用」に限られています。

この基準としては、返品された商品を、再度販売できる形で戻していただかないといけない、ようです。

実際、返品された商品が再度陳列棚に並ぶのかは不明ですが、そういう基準のようです。

ここでの注意点としては、食品については衛生上の問題があり、不良品以外は返品・交換の対象ではないということです。

また、注文商品の場合も同じく、商品の不良や破損を除いては、返品・交換の対象外とのことです。

いわゆる一般的な返品・交換ポリシーと特段大きな違いもなさそうですね。

日用品を購入する際、サイズが分からず、多分これくらいかな、と適当に購入されたことはないですか。

私は頻繁にあります。

私の場合は、もし違っていても100円だし、サイズが合わなければ、「残念と思おう」と思って無駄にしてしまうのを覚悟で購入しています。

返品・交換が可能と言われても、結局たかだか100円のことで、またお店にいかないといけない手間を考えと、もういいや、と諦めてしまうタイプです。

金額的にはたった100円のことなので良しとしても、困るのは、間違って購入したそのモノですよね。

別の使い道があれば良いのですが、サイズが違えば使い物にならないことが多いわけですからともすると邪魔になったりします。

そういった環境面のことも配慮すると、返品できる状態であれば、返品したほうが、「エコ」ですよね。

購入日から30日以内であれば、返品・交換が可能なわけですから、もしかしたらそれまでに、再度利用することもあるかもしれません。

もし間違ったサイズを購入してしまった場合など、使い物にならないようなものは、ちょっと手続きが面倒のように思われますが、返品・交換してもらうと良いかもしれませんね。

最近、レジ袋が有料になったり、コンビニなどのプラスチックスプーンなども今後有料化されると言われています。

プラスチックゴミを極力減少させるための取り組みです。

こういった時代の流れもありますので、間違って購入した使わないものは、返品・交換ポリシーに該当すれば、是非返品・交換して無駄をなくしましょう。

私も、今後はできるだけ無駄にしないように気を付けたいと思います。

100均では、お財布のひもが緩んで、「エイヤー!」で買ってしまうこと、結構ありますよね。

購入する際に、良く考えることも必要だなと思いました。

キャンドゥの商品の返品は他店でも可能?


返品・交換にあたって、購入店舗以外でも可能か、ということですが、こちらは原則、購入店舗でないといけません。

万が一、ドライブや旅行先で立ち寄った際に偶然利用した店舗で購入した場合、その店舗へレシートと商品をもって手続きにいかないといけません。

日頃利用している近所の店舗ならちょっと面倒だな、というくらいでなんら問題はありませんが、旅行先などで偶然利用した時などは、困りますよね。

そんな時は、きっぱり諦めましょう。

ただし、商品の不良や破損については、レシートの有無に関わらず返品・交換が可能とのことです。

この場合の返品・交換は、「購入店舗」とは明記されていませんし、レシートがなかったら、実際どのお店で購入したかもわからないはずです。

そう考えると、実際購入した店舗以外に行ったとしても、事実確認ができないわけですから他店舗でも受付けてもらえる、ということになる気がします。

ただし、このあたりの細かい対応についてまでは、返品・交換ポリシーの中に案内がありませんので、これ以上のことはわかりかねます。

最近は、インターネットショッピングを含め通信販売がかなり充実してきています。

そんな場合、オンラインで購入したものを最寄りの実店舗どこででも返品・交換が可能というようにしているお店もありますよね。これって結構便利だったりしますよね。

自分の生活スタイルに合わせて、ネットショッピングしたものを、そのまま送り返して返品するか。

出かける次いでに、もよりの店舗に返品するか。

選択肢が増えるということは、より便利な方法を選択できるわけです。

実際キャンドゥでも、オンラインショッピングに対応しています。

しかし、100均キャンドゥでは、オンライン上でのショッピングは、オンラインの返品・交換ポリシーにしたがって、従来の「送り返す」方法のようです。

スポンサーリンク

ただし、オンラインショッピングで返品・交換が可能なものは、「明らかに商品に欠陥がある場合や品違いがあった場合のみ」だけです。

注文間違いなどを含む、自己都合での返品・交換はできないようです。

またオンラインショッピングで購入したものを、実店舗で返品・交換が可能というような対応はしていないようですのでお気を付けください。

少し余談ですが、キャンドゥのオンラインショッピングは「送料無料」のようです!

ただし、対象が大量購入の場合のようです。

実際に、目で見て材質や大きさなどを確かめて購入したい場合には、やはり店舗に赴くのが一番ですね。

大きさなどが定かではないものは、オンラインだとか旅行先では購入しないほうが賢明です。

返品・交換となった場合に、一番面倒のない自宅に最寄りの店舗で購入するのが良さそうですね。

購入する物や数によって、店舗を利用するか、オンラインで購入するかを選択するのも良さそうですね。

ご興味あれば、是非オンラインショッピングもご利用になってみてはいかがでしょうか。

キャンドゥの商品の返品は開封済みでも可能?


では、返品・交換にあたって、開封済みのものでもよいのでしょうか。

まず、お店側の不備で、商品の不良や破損等があった場合には、商品の種類に関係なく(食品でも)、開封・未開封にも関係なく返品・交換に応じてくれるようです。

これが、自己都合の場合は、開封済みのものは返品・交換はできません。

先にも少し触れましたが、自己都合の返品・交換の場合は、「再度店頭に出せる状態」のものでないと、受け付けてもらえないのです。

したがって、「未開封・未使用」が大前提です。

また食品類は衛生上の理由で、注文商品についても原則自己都合での返品・交換は不可です。

この「注文商品」ですが、これは、あらかじめお店で欲しい商品を頼んでおくものです。

一部商品を除いて、注文が可能となっています。

この注文商品についても、自己都合の場合は、返品・交換の対象外となっており、商品の不良以外は、返品・交換はできません。

「再度店頭に出せる状態」のもの、ということですが、実際のところ、私は、お店が返品で受け付けた商品を再度店頭に並べているのかどうかまでは知りません。

実際返品されてきたものを、再度そのまま店頭に並べることはしていないと、聞いたことがあります。

また、店員さんによっては、明らかに開封したであろうと見受けられる商品や、タグだけ切り外してしまった物でも、明らかに自社で販売している商品であることなどの確認をもとに、返品を受け付けた、という話も聞いたことがあります。

これらは、あくまで例外的な対応と思われます。

ダメもとで聞いてみたら良かった、ということかもしれません。

原則の、返品交換ポリシーに反します。

くれぐれも自己都合での返品・交換の場合は、「未開封・未使用」で、レシートを購入店舗に持参して行う、ということですので、お気をつけください。

返品・交換の対象外でできないとしても、大量購入してさえいなければ、考えようによっては、110円損してしまうだけです。

私は過去に、購入した商品が不良品だったことが1、2回あります。

しかも、その時はそれが必ず必要なもので、それを購入する為に、わざわざ店舗に赴いたにも関わらず、不良品だったのです。

この時は、かなりのショックでした。

必需品でないものが不良品なら、「100円だし、、、まぁ、いいか。」と思ってあきらめる私ですが、今回はそうはいかないからです。

その不良品だったものをどうするかは別として、その商品自体は必需品でわざわざお店まで購入するのに赴いたわけで、それが不調品だったとなると、また新しいものを調達しなければいけないわけです。

それを再度100均で購入するか、別のお店購入するかは別として、とにかく必要なものなら、また新たに買いに行かなければなりません。

そうなると、とりあえず100均に行って、不良品だったものは、返品か交換してもらおう、となりますよね。

どうせ、新しいものを買わないといけないわけですから、それなら、不良品だった商品を購入した100均の店舗で交換してもらうのが一番早いと思うのです。

結局私がとった方法は、新しいものを買いに行く際に、当該不良品は、購入した100均の店舗で返品をしました。

この際、「交換」はしてもらいませんでした。

なぜなら、一度不良品を掴んでしまった私は100均のものは、作りがしっかりしていないのかもしれない、というイメージが強くなってしまったからです。

おそらく実際はそうではないと思います。

最近は、本当に100均でも素晴らしいアイデア商品や100均ではない商品と遜色がないくらい、つくりもしっかりしています。

が、私の中で、どこかそういったイメージになってしまったのだと思います。

そして、必需品だったゆえに、再度同じように不良品だったら余計に面倒くさい、と思ったからです。

当該100均の店舗では返品だけして、100均ではない別のお店で新しいものを購入しました。

元来、面倒臭がりな私は、不良品であっても、それが必需品でなければ、「100円だからまぁいいや。」と泣き寝入りではないですが、残念と思ってわざわざ返品・交換に行きません。

しかし、この時ばかりは、新しいものを購入しなければならないという結局出かけなければいけない状態だったため、その足で、返品させていただきました。

100円のものを返品・交換する、ということについては色々なお考えがあると思います。

100円でも、せっかく買ったものが不良品なら腑に落ちないから、返品・交換に行くという方もいらっしゃるでしょう。

私のように、100円くらいなら、忙しい中わざわざ再度お店に行く方が面倒、と思ってあきらめる方も同じくらいいらっしゃると思います。

こういった選択ができるのも、100均ならではだからですよね。

これが100均ではなく、高価な商品だとしたら、「不良品でも、まぁいいや。」となることはありませんからね。

こういうのも全てひっくるめて、現代の私達には、100均はなくてはならない存在ですね。

まとめ

今回は、100均のキャンドゥの返品・交換についてご紹介しました。

100均のなかでも、返品・交換は1週間以内とするお店がありますが、キャンドゥの場合は、30日以内と結構時間的余裕もあります。

お店側の不備(消費や自然消耗、摩耗以外の商品の初期不良や、破損等)での、返品・交換については開封後、使用後でも可能です。

一方で、自己都合(サイズが違った、思ったものと違った等)の場合は、「未開封・未使用」で購入時のレシートを購入店舗に持参の上、30日以内であれば、返品・交換が可能となっています。

この場合は、食品やあらかじめ注文しておいた注文商品については、返品・交換の対象外となりますので、注意が必要です。

以上を把握したうえで、これからもっと100均生活を楽しみましょう。

100均ほど、罪悪感なく衝動買いできるお店は他にありませんからね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました