パン粉の代用品はオートミールが一番!?揚げ物を美味しく作るならどの食品がおすすめか検証

グルメ

揚げ物をするときにパン粉の代用品として使えると食品はいくつかありますが、その中でも個人的におすすめするのが麩とオートミールです!

特にオートミールは食感もよくなりオートミールはパン粉よりも糖質が低いので、手軽に利用することができます。

\\パン粉の代用として最適!!//

↑↑栄養が豊富!!オートミールはこちら↑↑

 

今回は、

  • パン粉の代用で揚げ物をするなら麩を使うと使うともちっと仕上がる!
  • パン粉の代用はオートミールがオススメ。揚げ物もサクサクで糖質オフ!
  • 食パンでパン粉は簡単に作れる!作り方と保存方法を紹介!

この3つの項目に分けて代用する方法や保存方法、美味しくできるオススメのレシピなどを紹介していきたいと思います!

揚げ物をしようと思った時にパン粉をうっかり切らしてしまっていた時やパン粉を使わずに揚げ物をしたい時に是非参考にしていただければと思います。

パン粉の代用はオートミールがおすすめ。揚げ物もクリスピーな食感で糖質オフ!

1つ目に紹介するのはオートミールです!

揚げ物はカロリーが高いので気にしている人も多いのではないでしょうか?

オートミールはパン粉よりも糖質が低いので、糖質を気にされている人におすすめです!

オートミールで代用して揚げ物をすると仕上がりの食感はザクザクとしたクリスピーな食感に仕上がります。

最近はクリスピーな食感の揚げ物が色々なお店から販売されていて、とても流行っていますよね。

そういう歯ごたえのある食べ物が好きな方にもおすすめです。

オートミールは、

  • オーツ麦をローラーにかけて潰したタイプのロールドオーツ
  • 一粒のオーツ麦を少し小さく砕いたタイプのスティールカットオーツ
  • スティールカットオーツより更に細かく砕いたタイプのクイックオーツ

と色々な種類のものが販売されていますが、どのタイプのオートミールでもOKです!

ただ、ロールドオーツは粒が大きいので揚げ物の衣として使うと少し硬いと感じる人もいるかと思います。

硬すぎるのが苦手な場合はフードプロセッサーで細かめにしておくと食べやすくなりますよ。

最近は健康ブームの影響でスーパでもオートミールをよく目にするようになりましたね。

私もそのブームに乗っかって、ロールドオーツとクイックオーツを常備しています。

今はもう慣れたのですが、最初はオートミールの独特の香りが少し気になっていました。

その香りが苦手でオートミールを買ってみたけど結局食べきれずに放置している人も多いと聞きました。

パン粉の代用として揚げ物に使う場合はそんなに匂いも気になりませんので一度試してみてほしいです。

オートミールで揚げ物をする時にオススメのメニューはチキンカツです!

下味でスパイスをしっかり効かせてあげるとオートミール独特の匂いも気になりませんし、ザクザクとした歯応えのある食感が本当によく合います。

他にもハーブを使った鮭のフライにもとても合いますよ。

我が家ではバジルをしっかり効かせて、オートミールは少し細かめに砕いて揚げています!

サクッとした食感とバジルの香りがたまらなくおいしいです!!

オートミールがお家に余っている方や糖質を気にしている方、ザクザクとした歯応えのある食感が好きな方におすすめです。

パン粉の代用で揚げ物をするなら、麩を使うともちっと仕上がる!


スポンサーリンク
パン粉の代用品として1つ目にご紹介するのはです。

パン粉と麩は同じ小麦由来のデンプンで出来ているので、あまり違和感なく使えます。

パン粉に比べるともちっとした食感になりますが、麩自体に味や匂いのクセもないので、どんな料理にも使いやすくてオススメですよ!

スポンサーリンク

代用する時は麩をビニール袋に入れて手やすりこぎ棒などを使って叩いて砕くだけなのでとても簡単です。

味噌汁やすき焼き用等どんな種類の麩でもOKです。

我が家で麩は、使い切れなくて残っている事が多い食材なのでパン粉の代用品として使う事も多いです。

麩を代用すると美味しくできるおすすめのメニューは小芋のコロッケです!

トロっとした子芋と非常に合うので我が家でもあえて麩を使う時もあります。

麩自体に強い香りや味がないので、小芋の甘みも引き立ってとても美味しく仕上がりますよ。

癖がないので魚やお肉等どんな食材と合わせて使っても美味しいので色々な揚げ物に使ってみてくださいね!

パン粉は食パンで簡単に作れる!作り方と保存方法を紹介!

麩やオートミールでパン粉の代用をするのもいいですが、食パンがあればフードプロセッサーを使って自分でも簡単に生パン粉を作ることができます。

フードプロセッサーがない場合はおろし金を使っても問題ありません。

フードプロセッサーの方が細かめ、おろし金の方は少し粗めのパン粉になります。

生パン粉を使った揚げ物はボリューミーでサクッと軽い食感で美味しいですよね!

生パン粉はスーパーでも売られていますが乾燥パン粉に比べると足が早いのが欠点ですよね。

全部使い切れない事も多いのではないでしょうか?

生パン粉を使った揚げ物が好きな方はスーパーで買うのではなく自分で作ってみてもいいかもしれませんね。

冷凍食パンを使う場合はフードプロセッサーではなくおろし金で細かくして作って下さい。

生の食パンで作る時より細かいパン粉ができますよ!

パン粉は湿気に弱いのですぐに使い切らない場合はジッパー付きの袋に入れてしっかり空気を抜いて冷凍庫に入れて保存して下さい。

保存期間は1、2週間程度で、冷凍やけを起こす前に使い切るようにしましょう。

食パンは手軽に食べられる朝食として人気なので、常備しているご家庭も多いのではないでしょうか?

食パンの多くが5〜6枚入りで売っているので、我が家でもそれを購入していますが…

毎朝食パンを食べる訳ではないので、賞味期限以内に食べ切るにはちょっと多いと感じてしまうんですよね。

早めに冷凍保存するように気をつけてはいますが梅雨の時期は2、3日でカビが生えてしまったりするのでもったいない思いをすることも多いです。

冷凍保存しておいてもその後しばらく食べなくて結局捨ててしまう事もあります。

この方法を知ってからは、余った食パンは早めにパン粉にしてしまって、グラタンやハンバーグ、揚げ物などの料理に使うようにしています。

冷凍保存しておけば生の食パンの状態の時よりは長持ちするのでおすすめです。

ちなみにアレルギー対策やグルテンフリー生活をしいる方は米粉の食パンでも同じように作ることができますよ!

まとめ

今回はパン粉の代用ができる食材についてお話ししてきましたがいかがでしたでしょうか?

  • 麩を代用する場合は、味や香りに癖もないのでとても使いやすいですよ!

子芋のコロッケにつかうと素材の甘みが引き立ってもちっとした食感もよく合うのでおすすめです!

  • オートミールを使うと糖質オフでヘルシーになります!

揚げるとザクザクとしたクリスピーな歯ごたえになってスパイスやハーブを使ったチキン、魚のフライによく合います!

  • 食パンがある場合はフードプロセッサーやおろし金を使えば簡単に生パン粉が作れますよ!

冷凍保存ができるので、食パンが余っている時に作っておくのもおすすめですね!

いかがでしたか?

うっかりパン粉を切らしてしまった時に是非試してみて下さいね!

我が家では今回おすすめしたメニューを作る時はあえてパン粉を使わない時も多いです!

特にオートミールは食感もよくなりオートミールはパン粉よりも糖質が低いので、手軽に利用することができます。

 

\\パン粉の代用として最適!!//

↑↑栄養が豊富!!オートミールはこちら↑↑

 

それぞれに合ったレシピで作ればパン粉よりも美味しく仕上がると感じているので、今回おすすめしたメニューにも是非挑戦してみて欲しいと思います!

食パンからパン粉を作るのもすごく簡単ですし、私と同じように、食パンをダメにしてしまう事が多い方も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました