セリア・キャンドゥ・ダイソー|100均別ゼッケン徹底比較検討!

100均

皆さんはゼッケンを使う際、どこで買っているでしょうか?

最近ではゼッケンを学校から配ってくれたりする場所もありますが基本的には自分で調達しなければいけないことが多いですよね。

でもいざゼッケンを買わなければいけないとなった時どこで売っているかよくわかりませんよね?

実は近年ではセリア・キャンドゥ・ダイソーのような大型の100円均一ショップでゼッケンが売られている事が増えてきているんです。

100円均一にはほぼほぼ確実に置いてあることがほとんどです。

そこで今回はセリア・キャンドゥ・ダイソーで取り扱われているゼッケンを比較してみたいと思います。

セリアのゼッケン(布)について


スポンサーリンク
では早速、セリアのゼッケンについて紹介していきたいと思います。

セリアには大きく分けて3種類のゼッケンが置かれています。

順を追って、1つずつ紹介していきたいと思います。

のびのびゼッケン

こちらのゼッケンはアイロンで装着できる簡単に付けることができるゼッケンです。

サイズは15㎝×20㎝となっており平均的なゼッケンのサイズとなっております。

大きな特徴としましては、伸縮性が高く体にぴったりフィットする服などにもつけられる事が大きな特徴となっています。

例としましては水着や体操服、バレエやタンクトップなどのぴったりフィットするような服に使われることが多いのではないかと思います。

ゼッケンテープ

こちらのゼッケンは1種類目ののびのびゼッケンとは違い伸縮性は少なく、ぴったりとフィットする服にはあまりオススメできません。

使用方法は1種類目の、のびのびゼッケンと同じでアイロンで貼り付けるタイプのものとなっており比較的簡単に取り付けることができます。

ただ、先ほども言いましたが伸縮性がほとんどないので少し緩めの服に貼り付けないと綺麗に見えなくなるのでその点に気を付けた方が良いと思われます。

縫い付けゼッケン

こちらは名前の通り針と糸で縫い付けるタイプのゼッケンとなっております。

こちらは手間もかかりますし縫い付ける位置にも気を付けなければいけないので少し難易度が高くなっています。

裁縫経験者の方ですと、扱えるかと思うのですが裁縫経験がほぼほぼない方ですと失敗する可能性がとても高いのであまりオススメはできません。

利点としては、アイロンで貼り付けるゼッケンと違い途中ではがれたりすることがないのが利点でしょうか。

アイロンで貼り付けるタイプのゼッケンですとアイロンの熱が足りないまま貼り付けてしまうとちょっとした衝撃ではがれてしまうことがありますので温度調整などに気を付けなければいけないためそれを回避する点ではかなりオススメといっても過言ではないかと思われます。

以上が大まかなセリアで取り扱われているゼッケンの種類となっております。

実はもう1種類セリアの商品でオススメのゼッケンがありますのでそちらも紹介していきたいと思います。

のびのびゼッケン枠付き

こちらのゼッケンは一番最初に紹介したのびのびゼッケンと同じものなのですがのびのびゼッケンとは違うのが枠が付いているという点です。

こちらのゼッケンの枠は2枠ありましてクラスや所属チームを書く欄と名前を書く欄がありバランスよく文字が書けるようになっています。

綺麗にまっすぐ文字を書けないバランスよく文字が書けないという方には特にオススメの商品となっております。

以上がセリアのオススメのゼッケンとなっております。

ご自身に合う、貼り付け方法のゼッケンを是非購入してみて下さい。

キャンドゥのゼッケンについて


キャンドゥには調べてみた結果ゼッケンテープというものしかないようです。

他のお店では色々な種類のゼッケンがあるのに対し1種類しかないのは驚きました。

では早速、キャンドゥのゼッケンテープについて紹介していきたいと思います。

ゼッケンテープ

こちらのキャンドゥのゼッケンテープはセリアのアイロンで貼り付けるゼッケンと同じでアイロンで貼り付けるタイプのものとなっています。

こちらのキャンドゥのゼッケンテープはセリアのアイロンで貼り付けるゼッケンとは違い好きな形に切って貼るタイプの物となっています。

穴が開いてしまった服にワッペンとして貼り付けるもよし本来の使用用途通りゼッケンとして使うもよしの商品となっております。

セリアとは違いかなり自由度が高く色んな用途に使えるゼッケンとなっております。

キャンドゥのゼッケンはこの1種類しかないのですがこちらのキャンドゥのゼッケンは結構人気があり、定番商品の1つとなっています。

ではなぜこんなに人気があるのか?

気になりましたのでこちらのキャンドゥさんのゼッケンテープを使用したことのある方々の口コミやレビューを調べてみました!

こちらのキャンドゥのゼッケンテープを使用した人のレビューをいくつか紹介していきたいと思います。

買ってみようと思っている方は是非こちらのレビューを読んだ上で参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

【Aさん】

急遽、息子がリレーの選抜メンバーに抜擢され必要になりこちらのキャンドゥのゼッケンテープを購入しました。

裏の面の説明を見たら切り取って使うような説明だったので切り取った端の毛がほつれたりしてバラけないか不安でしたが急いでいたこともありとりあえず購入。

いざ使用してみると毛がほつれてばらけないように加工がしてあったのか全くばらける様子もなく、綺麗に貼ることができました。

息子がリレーで走っている最中も端っこがはがれてきたり、違和感を感じることもなかったようで安く買えて大満足です。

是非、また必要な際はキャンドゥさんのゼッケンテープを購入したいと思います。

 

【Bさん】

近所にキャンドゥがあり運動会で必要だったので購入しました。

貼り付けもしやすく、使用方法も簡単だったのでとても使いやすかったです。

粘着力も強くてはがれにくく使用感もとてもよかったです。

ですが、アイロンの熱が足りないとはがれてしまうのでもう少し詳しく温度の調整など書かれていたら更に良かったかなと思います。

まだ、子供が小学生で使う機会も多くなると思うので私が利用した店舗はですが、置いてある数も多く失敗した時用にも買うことができたので助かりました。またキャンドゥさんのゼッケンテープを購入したいと思います。

以上が特に気になったレビューでした。

キャンドゥのゼッケンテープは粘着性も高くかなり評価が高いようです。

人気の理由も頷けますね。

ただ、アイロンテープ系を使用したことが無い人はどうなのかが分からないので使用する際は失敗しても良いように、いくつか買うことをオススメします。

ダイソーのゼッケンについて


ダイソーのゼッケンは3種類ありセリアと似たようなゼッケンとなっています。

こちらも順番に紹介していきたいと思います。

縫い付けるゼッケン

こちらのゼッケンはセリアのほうでも紹介しました縫い付けるゼッケンと同じ使用方法の物で特に違いはありません。

ただ、こちらのゼッケンは使用者の話によると洗濯物にも強いようで使用後でも扱いが簡単で人気があるようです。

縫い付ける際の手間はかかるのですが長期的に使うと考えると劣化せずに使えるのはとても大きいかもしれませんね。

ゼッケンアイロン

こちらも先ほどセリアとキャンドゥを紹介した際に出たアイロンで貼り付けられるゼッケンになっています。

ダイソーのゼッケンアイロンはキャンドゥのゼッケンテープと酷似しており切り取って使用するゼッケンとなっています。

こちらのダイソーのゼッケンアイロンはキャンドゥの物と同じで切ってもほつれにくいため切り絵などをしている人が購入し好きな形に切り取ってからワッペンのように使用する人も多いようです。

ワンポイントのオシャレとしても使用している人が多いようですので色んなカラーのゼッケンアイロンが出たら人気がまた更に出そうですよね。

ただし、ダイソーのゼッケンアイロンキャンドゥとは違う点が1点ありました。

それははがれやすいという点です。

ダイソーのゼッケンアイロンは粘着性が乏しく比較的簡単にはがれてしまうようです。

1回しか使わないのであれば良いかもしれませんが長期的に使いたい場合はあまりオススメできないかもしれません。

伸びるゼッケン

こちらの伸びるゼッケン。

セリアの紹介の際にも同じような物が出てきましたよね。

ダイソーの伸びるゼッケンはセリアでも紹介しました、水着や体操着はもちろんのこと好きなサイズに切って貼ることもできるので靴下などにも使うと良いという声が多いようです。

また、ダイソーの伸びるゼッケンに関しては粘着力が強くはがれにくい事も特徴のようで色々な用途に使えることから人気が出ています。

しかし、こちらも欠点が実はありました。

伸びるゼッケン、実は文字が書きにくいようです。

表面が比較的ツルツルめでペンのインクが移りにくいようで文字が書きにくいようです。

この点が少し引っ掛かりますが他の点に関してはかなり優秀なので是非小さなお子さんが居る方は使ってみて下さい。

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか。

セリア・キャンドゥ・ダイソーのゼッケンについて調べて比較してみました。

種類的には同じような物がやはり多かったですが使用感は取り扱っているお店によって違うことが分かりましたね。

全体的に見て、キャンドゥは種類が特に少ないですが使用感はダントツに良いようですのでアイロンで貼り付けるタイプでも使えるという方は是非キャンドゥのゼッケンテープを使ってみると良いかもしれません。

伸縮性等を問わず、縫い付けるのもできて長期的に使うという方は縫い付けるタイプのゼッケンを好みのお店でお買い求めいただけると洗濯などが楽かもしれませんね。

場所によっては、競歩大会などでも使用する学校はあるようですし、あらかじめゼッケンをいくつか購入してストックしていても良いかもしれませんね。

また、使用したことがある人のレビューを見た感じ本来のゼッケンの使い方とは別にオシャレや、趣味などでも使えることが判明しましたしちょっとした息抜きなどにそういった方向に使用してチャレンジしてみても良いかもしれません。

私は今後本来の使用方法で使用する予定はないのですが切り絵などにして使用するのは楽しそうだと思うのでそちらで使用してみたいと思います。

是非皆さん、各々に合ったゼッケン使用してみて下さいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました